Category Archives: various topics

Individualism and Collectivism

ども、たけけんです。 じつはわたし、すこしのあいだ北米にいたことがあるんですが、アメリカでテレビを見てるときにけっこう強く感じたことがあります。 日本にすんでる自分からすると違和感と言ってもいいかもしれないんだけど。 ニュース番組とか、CMなんかでとくに強調して聞こえるワードがありました。 それは

終わりのサインは始まりのサインだった話

こないだ本屋でぶらぶらしているとこんな本を見つけた。 サーバーレスシングルページアプリケーション え、 サーバー、 いらん子になってしまうん? と思ったあなた(わたしですが)。大丈夫です。 サーバーレスとは、 サーバーそのものを抽象化してしまって、自由にスケールができる、かつ、使った分だけ課金される と説明がありました。 要はインフラのことはそんなに考えなくていいよ!ってものっぽい。

Oopsy 5th anniversary.

I have failed to get an anniversary day! I forgot. Because November 1, is 5th year since beginning. Anyway, I continue to write. Let’s show, It’s Article ranking. Even so I have wrote article only five times for this year… 1th. Coming soon HTTP2.0? Let’s study HTTP1.0? JP: HTTP2.0がやってくる?HTTP1.1、HTTP1.0の勉強をしておこうか。 2nd. Let’s simple setup to ssg5 JP: SSG5をいじれる状態まで設定しよう 3rd. Introduce the error list when was “virsh-install“ in a KVM and Scientific Linux. JP: KVM+ScientificLinux Virsh-installした時のエラーたち 4th. If there’s Linux that process can run few number too. JP: もしも、起動できるプロセスがめちゃ少ないLinuxがあったら 5th. Let’s think about program to python. JP: Pythonの練習問題を解いてみる Phewwwww, I thought this result was unexpected. As a bonus, 6th was about C […]

It has been a while

I run out of material and I think it’s time to doing studies for licentiate. What do I get licensed? I named the period nurture me for the future. Say, looking back, I wonder I’m in the middle of learning Lpic 303 that. All right. Let’s forget about the past. Well, what does something is secret!! See you.

To change Google language settings from Japanese to English may be useful to study English.

Today, I’ll talk about easy but impressive settings. I think a lot of people use Google to study. Please look at the upper right. There is a gear-shape setting button. There is a setting button “language” on the second from the top, then click there. By doing so, even if Japanese environment, I’ll be able to obtain a search result in English. What kind of effect does this have? firstly, you can get more information. secondly, you have exposure more and more English, you can get more knowledge. thirdly, you’ll Study would become fun. BTW, I am talking to bossy, but I can’t at all speak English. lol Let’s do […]

らん らんらら らんらんらん

Lanケーブル変えたらちょっとはやくなった!! 影響があったのかはさておき、モゲてる部分もあったし、変えたい時が買い替えどきってやつです。 最近は3次の方がちょっと忙しくて全然ブログ用の検証ができてないすDAY。 何が困るかってーと、Wordpressにログインしないので更新が分からん。 でも自動更新はしたくない! ってことでwp-cliでメールに飛ばすようにした。 たとえばpluginだとこんな感じのメールが来る。 表示できない文字があるとかでバイナリで送られてきてしまうので、やっつけでcat -vとテキストに落としてメールで飛ばすようにしました。 他に方法ないのかな。 2015/08/02 追記 “col”オプションを使うことでもっと簡単に出来たので修正しました。 あと、テーマとWP本体のアップデートも確認するとこを追加。そもそも何で確認してないのんって話ですけども。

人の造りしもの

大したネタではないのですが、Rubyには便利な標準ライブラリがあり、たくさんのメソッドがあります。 便利で良いのですが、Rubyでスクリプトを書いてるとこのメソッドはどんなコードだろう?という疑問に直面することが結構あります。 いまさら感はありますが、今回はその辺をざっくり探ってみます。 プログラミングの題材でSort関数を作ってみよう!ってのは最初の頃のネタとして良く取り上げられますが、今回このお題目にした原因になったのはDeleteメソッドからなので、Deleteメソッドを追いかけて行きませう ベーシックな3つのクラス。 a = [1, 2] a.class => Array b = {1 => “a”, 2 => “b”} b.class => Hash c = “hoge” c.class => String そこにDeleteはあるのかい? a.methods.grep(/delete$/) => [:delete] b.methods.grep(/delete$/) => [:delete] c.methods.grep(/delete$/) => [:delete] あるようです。ではソースコードを見るためにRubyのソースを用意しました。 古いですけどベーシックに使っている2.0系でし。 $ ls -d /tmp/ruby-2.0.0-p645 [/tmp] /tmp/ruby-2.0.0-p645 ソースなので、皆様こちらにご揃いにございます。 $ pwd /tmp/ruby-2.0.0-p645 $ ls string.c string.c $ ls hash.c hash.c $ ls array.c array.c Stringクラスで確認していきたいと思います。理由はStringクラスのDeleteを使ってたから! 5606行目に使い方のコメントを発見しました。これだよこれ! 5606 * “hello”.delete “l”,”lo” #=> “heo” 5607 * “hello”.delete “lo” #=> “he” 5608 * “hello”.delete “aeiou”, “^e” #=> “hell” 5609 * “hello”.delete “ej-m” #=> “ho” コードはこんな感じ。 5612 static VALUE 5613 rb_str_delete(int argc, VALUE *argv, VALUE str) 5614 { 5615 str = rb_str_dup(str); 5616 rb_str_delete_bang(argc, argv, […]