Category Archives: OS

Debian8をCLIで立ち上げたいので、Target(旧ランレベルの役割のとこ)をsystemctlで変更した

ペネトレーションテストに使っているDebian8なのですが、OpenVASのインストールほやほやの時は使っていたGUIですが、気づいたらCliしか使っていない事に気づいたので、そもそもあまりリソースを割り当てていないゲストOSなので不要なリソースを使わせたくない!ってことで、Cliに変更しました。 ... 続きを読む

Ubuntuのインストーラーのパーティショナーが分かりにく杉内

Linuxも何も見ないでGUIでサクサクッとあっちゅうまにインストール完了!という時代ですが、分かりにくいなあというのを久しぶりに発見。 まずはインストールを追っていきますか。 最初に言語の選択ですが、日本語でOK。 UbuntuサーバーをインストールでFA。 日本語を選択した場合、翻訳が完全で... 続きを読む

Jailを試してみよう

正直なところJailと関係はないけれどせっかくなので前戯の紹介。 Jailを試してみよう 準備編 Jailを試してみよう 試す前にFreeBSDのアレコレ ではでは本題にいっきまーす。 Jailを手動で構築 まずJailはDockerと同じくOSレベルでの仮想化なので、ホストがFreeBSDなのでも... 続きを読む

Jailを試してみよう 試す前にFreeBSDのアレコレ

Jailを試してみよう準備編に続いての基本編です。基本編と言ってもFreeBSDの基本なので、Jailを試してみようというタイトルはおかしい!とフォントを大にして自分で言っておきます。   PortsとPackagesどう違うの 前回にも少し触れましたが、FreeBSDでアプリケーションを... 続きを読む

UnixBenchを走らせておいてVMstatを眺めてみる

UnixBenchという伝統的なベンチマークがあり、Linuxでは定番のようなものでググったら山ほど検索結果が出てきます。今までにも何度も使ってきたベンチマークで、KVMの仮想VMのベンチマークの時には何回も使っていましたが、各項目や数値に関しては、おおざっぱにしか取り上げてはいませんでしたので、少... 続きを読む

おせっかいなCoreos

Coreosを使っていたとはいえ、Dockerしか触っていなかったので、Coreosの事はsystemdになったということ以外は知らなかった。 どうやら自動的にアップデートなんかをしているらしく、リブートした時には新しい方で立ち上がってくるらしい。そのことで(たぶん)えらいことになってしまった。 &... 続きを読む