SSDストレージの普及

Software Designの3月号にあったネタですが、気になったのでちょっと調べてみることにしました。

実はこのたけけんのサーバー勉強日記もSSDなのね、さくらのVPS1GのSSDプランを使っています。
前に使っていたVPS512MBプランですが、前はNginxのリバースプロキシをかましていた環境なんですが、今はたんにApacheだけでモジュールで多少チューンナップした程度ですが、リバプロしてる時と体感速度が特に変わらないというか、トップページに表示される項目の多さを考慮すると、今のSSDプランの方がだんぜん早いのです。

ってわけで今回はそんなSSDと、ホスティングという検索語句でググってみた。

※2013/02/23 たけけん調べ

※これは人気ランキングではなくGoogleの検索結果です。
第3位 at+link 専用サーバサービス : Core i5 2520M・SSD+HDD モデル

at+linkではなくてインプレス社のレンタルサーバー完全ガイドというページが第3位にランクインでしたが、元のat+linkの専用サーバーのページを見ても、一致する料金のものがなくって情報が古いようだ(汗)まあ仕方ないか。

AT01 SSD 120GB ×3 /SATA 500GB×3
AT02 SSD 120GB ×4 /SATA 500GB×4/SAS 300GB x4
AT03 SSD 120GB ×4 /SATA 1TB×4/SAS 300GB x4
本家サイトから引っ張ってきた情報です。
豆知識としてIOPSのReadの理論値を調べてみると
SATAの7,200RPMで理論上80
SASの10,000RPMが150、15,000RPMで210
SSDだと100,000

ドラゴンボールで例えたら
SATAが悟空のおじいちゃんの孫悟飯。
SASの10,000RPMはシンバル、15,000RPMがピッコロ大魔王。
SSDがナメック星についた頃くらいの悟空。

SATAとSASですらかなり差があるけど、SSDはもう別格みたいだね。

そんな感じだが、3位の理由としてはコンサルが担当して構築もしてくれるようなのでこの辺が人気なんでしょうかね。

 

※これは人気ランキングではなくGoogleの検索結果です。
第2位 サーバー SSD/Fusion-io ioDrive2GMOクラウド専用サーバー

第2位はGMOでした、Intel制のSSDが利用できるようで、Fusion-ioの新製品、超高速ioDrive2にも対応しているようです。
SSD240GB SSD480GB ioDrive2の3つから選択できるようだす。

やはり第2位の理由は、こっこれがioDriveをさらに超えたioDrive2だ!!が使えるところでしょうか。
Fusionのサイトを見てみると、ioDrive2は2種類あるようでGMOのはどっちかわからないですが、SLCとMLC シリーズがあるみたい。

SLC シリーズのIOPS(READ)を見てみたらSSDをもはるかに超えていた。
ioDrive2 480,000
ioDrive2 Duo 950,000

おまけですが、Fusionのサイトを見ていると、そしてこれがioDrive2をさらに超えた、ioDriveスリィ(ry じゃなくて、ioDrive Octal シリーズというのがあった。
最大消費電力150wのRead IOPS (512B) 1,300,000というとんでもないもんを見つけた。

 

ってことで本題に戻ります。

※これは人気ランキングではなくGoogleの検索結果です。
第1位 フレックスシリーズ | さくらの専用サーバ | 専用レンタルサーバ

どうどうの第1位はさくらでした。
Fusion-io ioDrive2は選択できないみたいだけど、第1位になった理由としてはBTO式の専用サーバーレンタルサービスで、豊富な組み合わせでサーバーを構成できるようになってるところと、圧倒的なコストパフォーマンスといったでしょうかね。
あとはサポートもいいらしいって聞くしね。

 

 

今回はホスティングとSSDいう単語でググったのですが、何故かというと、過去にレンタルサーバーとレンタルサーバで検索結果が違うという回があったんですけど、今回やってみるとどちらも同じロリポップが表示されました。

Google検索の基準が変わったのでしょうかね、ってことで今回はホスティングというキーワードでやってみました。

 

ちなみにですが
レンタルサーバー SSD でググった結果
第1位 フレックスシリーズ | さくらの専用サーバ | 専用レンタルサーバ
第2位 SSDやioDriveの実力はいかほど? 「さくらの専用サーバ エクスプレスG2
第3位 レンタルサーバー BIG-server.com SSDとHDDにメモリ – Maido

レンタルサーバ SSD でググった結果
第1位 フレックスシリーズ | さくらの専用サーバ | 専用レンタルサーバ
第2位 SSDやioDriveの実力はいかほど? 「さくらの専用サーバ エクスプレ
第3位 SSD専用サーバ – ソフトファミリージャパンクラスタ
さくらの独占状態でした。

次回はLPICの話をしよう、このゲーム、必勝法がある。

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *