どうやら占星術が流行っているらしい

どうも、たけけんです。

もしも世界中のどこかにこのブログをけっこう長く読んでる人が居たら、今回の記事はかなり驚くかもしれない。
というか書いてる自分が一番びっくりなんだが。

占星術がどれだけ流行ってるのかは正直分からないですが、、あとたけけんは占星術の知識は皆無です。

今回の話は天王星です。
今は牡牛座のあたりに入ったとこみたいで、牡牛座天王星らしいです。

いろいろ調べてみると、牡牛座の象徴するものはあらゆる富と豊かさ
でもって、天王星が象徴するのは破壊的な大変革、大改革という感じらしい。
くっつけると、人の豊かさというものに破壊的な改革が起きる?
IT目線でみると、仮想通貨とかスマート家電なんかが生活の中にどれだけのスピードで交わっているかなんかの昨今の様子を見てると、とくに占星術に趣がなかったとしても、ここ数年でのスピードが重要なことは当たり前のことかもしれませんね。虎視眈々となにかを狙ってる人は多そうです。それに付け加えて占星術的には今回の牡牛座天王星は幸運を掴むチャンスとかなんとか。
ということでいろいろな方々が動いているのでしょう。

なんですが、すでになにを掴んでいるたけけんは、別の部分に目がいきました。

天王星は7年ほどかけて星座間を移動するとのことで、牡牛座の前にあたる、牡羊座天王星はおよそ7年前からスタートしてました。
厳密に言うと、2010年に牡羊座に入り、いったん逆行して、2011年に本格的にスタートってことらしい。逆行ってなんぞと言うと、太陽から遠いほど惑星の公転周期が長くなるので、内側にある地球が外側の惑星を追い越すことで起きる現象のようです。
地球からみると、火星、木星、土星、天王星、なので物理的にはけっこう遠いですね。
面白いですね。

んで、牡羊座の象徴するものは、天地創造、物事の始まり、活動の始まりのようです。
たけけんの2011年というと新たな活動を始めて、10月頃からサーバーを借りたりとかを始めた年でした。
これだけだと、いや、ただの偶然でしょっ?て自分でも思いそうですが。まだまだ続きます。

このブログのドメインでもあるvincentinaですが、じつは惑星の名前でした。
当時はなんとなく決めてたんですが、無意識のわたしってすごいっすね。
ドメイン的には、サーバーのことを書いてるよりも占星術のこととかを書いてた方がよっぽどフィットしているっぽい。

ここまできたら、たけけんにも何か意味があるんじゃないかとおもって調べてみた。

take
コアの意味は、何かを手に取り、その状態にする。とか得るとか取るとかですよね。

ken
やや古い英単語みたいですが、 知力の範囲、理解、認知、視界とかな意味みたい。

ってことで、日本語と英語って意味が直結しないので、たけけん風解釈をすると
take ken、わたしを知って、とか、理解して、見て、みたいな感じでしょうか。

無意識のわたし、素敵やん。
無意識といっても、夢遊病みたいに決めたわけじゃなくって普通に自分で選んだので自分が決めたっちゃあ決めたんだけどね。

余談ですが、take meだと連れてってって意味になります。

まだ続きます。

牡羊座天王星と、これからの牡牛座天王星の7年で決定的に違う点があります。
これからの7年の目標をすでに知ってたりします。
小さいことからコツコツとなんだけどね。

これからも占星術ブログになるかは分かりませんw

そんな感じです。

じゃあの。

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *