天王星が逆行に入ったようです?

ども、天体の知識はないけど星の影響はすごい受けていたらしいたけけんです。

前回に続いて星の話なんですが、こないだから天王星が逆行期間に入ったようです。
逆行:太陽から遠いほど惑星の公転周期が長くなるので、内側にある地球が外側の惑星を追い越すことで起きる現象らしい。

流れているエネルギーって
はい変わった!いま変わった!
なんてことはないのと、気づいたらそうなっているっていう感じだと思います。

分かりやすい例だと、季節の変わり目には温度の変化や湿度の変化なんかが、人の自律神経やら何やら人体に作用してなにかの影響を与えたりします。
たとえば夏から春に逆行したと仮定すると、これから蒸し暑くなるのに体が準備をする期間とも受け取れそうです。
流れてくるエネルギーの変化に体を馴染ませる期間みたいなもんだろうか。
おおよそ5月あたりからの動きは少し落ち着くような気がしました。
この時期に進めれることは進めておくというのも1つの考えかもしれません。

人間がそれぞれ持っているエネルギーが異なっているように、星の持っているエネルギーも異なっているとして、昔々のすごい人々がエネルギーをその星の象徴としてデータを残しているんやろうかと思います。ってことで星座をまたがない逆行(交わるエネルギーの質の変化を伴わない)はそれほど気にする必要はないのかなと思います。

あと調べて見ると

今、水星、火星、土星、天王星、海王星、冥王星

が逆行してるらしいです。
逆行、多くない?
ついで言うと火星は確か数年ぶりの大接近中でしたね。
よくわかんないけどこういうこともあるんだろうね。
個人的にはエネルギーを受けるのはその人の状態とか元々の感受性が影響して、天体の物理的な距離はあんまり関係ない気がするのと距離よりかはユング心理学、アドラー心理学でいう集合的無意識とか共同体感覚とか方が影響している気がするのです。

参考:アルフレッド・アドラー

共同体は家族だけではなく、国家、人類にまで拡大する。
さらには、動植物、無生物にまで拡大し
ついには、宇宙にまで広がるのである。

とのこと。
ドラマは見ないので知らないんですが、アドラー心理学がひと昔前に流行ってたみたいすね。
というので受け入れられやすいかなと思って引用してみました。

ではまた。

Similar Posts:

    None Found


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *