自分なりに予知について考えてみた


ども、たけけんです。

今回の話はオカルト話なので嫌いな人はスルーしてくださいね。

予知というか予言というか、そんな感じの事なんですが、日本で一番有名なのはノストラダムスさんでしょうかね?1999年に人類滅亡するとか。外れたって言われてますが・・・、多分だけど、ノストラダムスさんが生きてた時代から見た延長線上では滅亡する可能性が高かったんじゃないかなーと思ってます。

というのも、未来は決まっていないというのは正しいと思うし、未来は必然というのも正しいと思うんです。
すべては今しか存在しないとか言われていますが、未来っていうのは今あることから起こりうる可能性のある事柄という事だと感じているので、どちらも正しいんじゃないかなと。
変えれるとも言えるし、決まってるとも言える。

んで予知についてですが、これも誰でもやっていて、例えば買い物に行ったときに他の人の買い物カゴを見たりしたときに、その人が何つくるか分かったり、奥さんが買って来た食材とか冷蔵庫に入っているもので御飯の予定が予想できたりすると思います。

いくつか前のブログで、気持ちは共振するっていう話をしたと思いますが、意識やら何やらすべては波だと言われてますが、とすると普通に生活しているだけで実はいろんな人の波を受けとっているわけで、さっき例えたことを踏まえると、これから何が起きる可能性があるかの材料のカケラがどんどん蓄積されていっていると考えられます。
いろんな本を読んで感じたことなんですが、何かを考えた瞬間にその考えの波は発生するんじゃないかと。んであとは、その空間の法則に従って波が飛んでいくのか、その場にあるのか何かしらあるんでしょうがその辺は分かりません。
とにかくその波が集まったというか何かがアカシックレコードとか言われてるものなのかなと思ったり。

基本的に潜在意識のことなので自覚はないと思います。

個人的には自分の過去を探るのが得意な人はワタシックレコードにアクセスしているのかも。
というのは冗談だけども、そういうカケラが集まって何かしらの情報として認識できたときに、何かが起きるっていうのを受信して、人によって何かを感じたりするんじゃないかなーなどと考えています。

ということで予知っていうのは今から起きる可能性のある事柄っていう感じ。
そうなるかもだし、そうならないかもしれない。

余談ですが自分の考えだど、宝くじとかロトの番号は当てられないと思います。っていうのも番号を予想して誰かに伝えるということはその事柄が未来を変更していることになるので。

ちなみにですが、潜在意識は膵臓で受信するらしいので、その辺を強めに意識してみたり、またチャクラでいうところの第3チャクラ辺りになるので、ヨガをやってみるのもいいかもしれないですね。

そんな感じです。

Similar Posts:

    None Found


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *