天王星が牡牛座に入ったようです。

ども、たけけんです。

久しぶりの占星術ネタです。地球から観測したときに天王星は1つの星座のエリアに7年ほど滞在して、その星座と天王星のイメージがその7年という時代を象徴すると言われているようなのですが、3月6日の夕方頃から牡牛座のエリアに入ったようです。
去年にもしばらく入ってましたが、ここから本格的な牡牛座時代ということらしい。

人や社会にとっての豊かさ、お金とか、価値観というものが大きく変化すると言われています。

詳しくはこっちもどうぞ。

2018年5月に牡羊座から牡牛座に移動してから一旦逆行(地球から見た位置)して2018年11月7日〜2019年3月6日まで、結構長いですが再び牡羊座に居た感じで、この期間は2011年3月から始まっていた牡羊座時代の7年間でやり残した事をしたりなどなどの期間とか言われていますが、皆さんはどうだったでしょうか。

価値観というものについて書いてみようと思います。

このブログって日記ベースというか文章になりきってないところがあって、自分で読み返しても意味がよく分からないところもあって、けっこう読みづらいと思いますが、サーバのことだったり、プログラムのことだったり、他の何かの話でも意外と読んでもらえているものもあったりしてます。有名なところとかと比べたら全然しょぼいですけれど、1人でも嬉しいもんです。
参考にしてもらえたら尚良しですね。

このブログですが、けっこう多いのが明解C言語の回答とか、Pyhtonの問題を検索してたりでやって来られる方がまあまあいます。そういった方達の新たな知識になってたりする価値というのもあると思います。

たまたま検索ワードに引っかかって、ちょっと気になって読んでもらえたりとかもあるかもしれません。もしも、それが何かに繋がったりしたらそれもまた一つの価値じゃないかなと。

あとこのブログのことを広めてくれたりした方にはすごく感謝しています。ありがとうございます。自分にはとてもできない事だし。たぶんこれからはそんな感じの価値が大切になるのではないのかなと思うような。

物を買わないとかサブスクリプションとか、カスタマーサクセスとかもそんな流れを感じさせる何かのような感じなんですかね。

実はしばらくの間、このブログのサーバーとGoogle検索が止まってました。検索結果の上位に出ることを価値とするとその価値はなくなってた訳ですね。でもこのブログがインターネット上から消えてた時間も目に見えてない部分の価値とかはずっと残っていて、そんな価値がこれから見える化してくる時代なのかなという感じです。

ググれば色々とでてきますので天王星と牡牛座のイメージを調べて想像してみるのも楽しいかもしれません。

検索結果もこの7年間で変化していて、今ではGoogleにお金を払って検索結果の直ぐ真上に広告を出せるようになったりしましたが、それもブラウザを使わない時代になれば意味はなくなってしまいますですね。

占星術で仕事してるような方達のブログを見てると2019年、2020年はとくに重要っていう言葉をよく目にしますね。何があるのかな。

ではそんな感じで。

ブログは止めない!

 

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *