だんだん断捨離


3年と言うとどれくらいの時間やろうか。3年と言うと、3年と言うと、、と考えてみたけれど良い例えがなにも思い浮かばなかった。その時に何歳だった其れ彼〜な在り来たりな例えもなんだし。
まあ3年は3年よね。

長かったような短かったような、、というコレまた在り来たりな気持ちも出てはくるけれども、もしこれが2年でも5年でも今と同じように長かったような短かったような、、と思っていそうだ。

ただ「3」という数字にはなにかキリの良さを感じる。と思ったけれども、やっぱりそれも2年でも5年でもキリの良さを感じるだろうなあという気がしてきた。

それなりに自分なりに知識を集めて進めてきた道を終えたのだし、重たいめの荷物を降ろしたときのような体がふわっと軽くなった感じがしてちょっとだけ上に浮かんだような気のする程で、心もフワっとするのではないのかな。

んで、何かというと3年ほど通ってきた英会話スクールを卒業という名のいわゆる脱会をすることにしたのだ。3年でもっとも学んだことはなんだろうか。言葉が違うと文化も違えば、とる行動も変わってくるし、もう本能のままですなあな感じの行動をする人がいたり、ものすごく繊細で丁寧な人もいたし、初心者コースからのスタートだったこともあっていわゆるコミュ力というのをあまり意識しないで良いところから言葉を交わしてきたというのもあったし、それらを見ながらいろいろと感じているだけも楽しいものだったな。
性格の違いなんかは当たり前にあるけれど、どの国の人でも人間というか根本的なところは変わらないのだねと感じられたのは良いことだと思う。

もっとも学んだことはなんだろうかという問いが置いてけぼりなので、考えてみると、それは英語だよと言いたいところだけれども、さっきも書いたように異文化交流なところもあるし、新しいものを求めてくる人も多いから人間性みたいなものなのだろうかね。やっぱり。それは3年間の全体を通してというのもあるけれど、全部トータルしたら海外に居た約1ヶ月間もあり、最後の3ヶ月もいろいろだったな。
お、やっぱり「3」だね。めっちゃ強引。

そしてこれまたちょうどのタイミングでこれから新しいことを始める予定なのです。故にそろそろ辞めても良いのとちゃいますかねということが矢継ぎ早と起きていたという見方もできるし、それこそタイミングなのだね。もう少し続けようかなというのもあったけれどそれもタイミングなのだね。

Similar Posts:

    None Found


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *