Category Archives: Server

ピザサーバー

ども、たけけんです。 ある日こんな記事を見かけました。 バズフィード 話題の「ピザ自販機」、上陸させたのは元トラック運転手 執念がやばい…! 読んでみると分かるように、執念というか行動力というか色々とすごい。 ざっくり概要を書くと、ピザ大好きだけど仕事で1日中トラック運転して食えない。→イタリアにピザの自販機があるらしい。→これならいつでも食える。てな感じですが、イタリア企業とのやりとりも一筋縄でも行かず、当初やりとりしてた会社もなくなり、などなど軽く書いただけでも大変そうです。 んで紆余曲折ありイタリアから自販機をやっとで導入したようですが、導入後にもトラブルが絶えず、言語が対応してないだとか、気候の違いから故障が多いだとか。 販売開始からまもない頃は自販機のそばに車で寝て待機して付きっきりだったとか。

HHVMのアップデートでお悩みの方へ

いつかのカンファレンスか何かだったと思いますが、HHVMの紹介をやっていてバイナリ変換とか高速化とかすげーなーと影響を受けて、その時の勢いだけでHHVMを採用しました。で、そのあとすぐにPHPでも採用されたような気がします; それはさておき、通常のリポジトリでも安定版のはずですが、WordpressとHHVMの組み合わせの影響なのかアップデートで何回か泣かされているんですね〜。 過去には、アクセス時にHHVMが落ちてしまうとか、404になってしまうとか、すごーくたまにですがこういう現象が起きていました。ググってみるとけっこう同じ症状のことを書いているブログがあった。 んで、今回はもう少しググってみるとあるものが見つかりました。 LTSのリポジトリ が存在しました。 手順的には/etc/apt/sources.list.d/hhvm.listを書き換えて、Apt-get updateしてDLするリポジトリをアップデートして、HHVMをAutoremoveして、LTSから再インストールすると途中で設定ファイルをどうするのか聞かれるので、いままで使っていたのを使うよと伝えるとインストーラーがよしなにやってくれます。 とても簡単ですが、一回removeということをするので設定ファイル等はしっかりバックアップをとっておく必要はあるのかも。 aptやdpkgの知見がある人はロールバックするのもいいかもですね、新しいバージョンが使えますし。 ログを貼ろうと思ってたんですが、寝ぼけて削除していました。 注意点は、LTSのリポジトリがバージョンアップしますが、APTの設定ファイルは自動では書き変わらないのでアップデートを検知する仕組みとか、たまにはメンテナンスしてバージョンをアップデートしないといけなくなります。 参考: CupOf インストールするhhvmのLTSのバージョンを指定する HHVM HHVM Long Term Support

ハッキングシミュレーションゲーム「Hacknet」をプレイしてみた。

いつだったかITプロで「Steam」で遊べるハッキング(クラッキング)シミュレーションという珍しいジャンルの「Hacknet」というゲームが紹介されていたので軽くですがプレイしてみました。 チュートリアルからちょこっと進んだ程度なので、全体像は把握していませんが、ゲームとはいえ少しはコマンドの知識なりがある方が楽しめそうな気がします。なくても大丈夫です。 あくまでゲームなので(重要?というかそこが楽しさというか)ツールの類いはどこかからコピーしてきたりですね。ハッキングシミュレーションであって、ハッカーシミュレーションではないようです。 ハッカーシミュレーションってなんだよって気もしますが、ニュアンスが伝わればいいなあってな感じで。 というかプレイすればわかります。 まずはユーザ作成ですな。インターフェースはこんな感じです。 まずはチュートリアルをしながら、基本的なハッキングの流れとコマンドの叩き方なんかを教えてくれます。 nmapして空いてるポートを見つけてますね。 ls なんかもこんな感じで使えます。ゲーム内のコマンドもあるので使えるコマンドをメモってた方がいいなあと少しメモってましたが、進行途中に出てくるサーバの中にコマンド表みたいなテキストがあるのでとくにメモらなくても大丈夫ですww 最初の方のミッションは色々調べたりしたあとはログが残るからちゃんと消そうぜーという感じだったと思います。 リアル感もありますね。 載せている写真はコマンドベースですが、ちゃんとマウスでポチポチできるようにもなっているので安心してください。 あくまでゲームなのだから。 コマンドの説明をしてくれます。 rm * ですね。 チュートリアルが終わったらこのプログラムをKILLします。 なんかユニークです。 これがたしか最初のミッションです。メールが来てこれ頼む!みたいな感じで、やり取りはメールで進んでいきます。 あんた誰やねんって感じですけど。 んで進んでいくと難度も上がり、時間制限のあるミッションとかもあるみたいですね。 そんな感じです。 Hacknet、900円です。どうですか。 Steamのサイト

I feel good with Xymon.

Oops. I haven’t been wrote during the New Year. dear friend. thank you for always reading. I might be able to entertain you too this year. Well, in the first article. I installed Xymon after such a long time. I think Xymon is older than zabbix but when I use it which think simple but so comfortable though. However, it’s simple instead so it can’t do anything to complicate. I had one problem that I’ve usually used Nginx for main contents and then I tried investigated to various information on the web. Once before. I made set up to combination of Xymon and Nginx. in that case I was failed. […]

Web server was altered to Unicorn from Passenger

I saying alter but I do have nothing. at the setout, When I from an Apache Web Server to Nginx, and then I use Nginx as a Reverse Proxy, add a Unicorn. reference website. ※The Web page being the link destination is japanese. あかぎメモ Unicorn + nginx で複数の Rails アプリを動かす http://blog.akagi.jp/archives/3733.html Actually, My work is imitate the reference website. It is necessary to add a “gem unicorn” in a certain Gemfile in a Web Application Current Directory. To ‘config/unicorn.rb’ add following character string. Unicorn is started. After, it’s done reload the nginx by an appropriate description write in the Nginx Config File.