Author Archives: Takeken

About Takeken

I’ve been studying to build SERVERS as hobby. and I’ve been writing a blog to learning construction, operation, maintenance and management about Server.

占星術入門してみる

ども、たけけんです。 せっかくなんでもうちょっと深く占星術に突っ込んで行くことにしました。 調べてみたまとめを書き初めた当初は、占星術の基本について学んだことを少しずつブログに書いていこかしらなーと思ってましたが、進めていくごと、「心理学」、「人智学」、「神智学」、「スピリチュアリズム」などなど、様々な分野が術士によってはいろんな配合で混ざっていたり、それこそ古代の占星術と現代の占星術とでも違うし、昔と今とで惑星の数も違いますし、惑星だけじゃなくさらに地球から物理的に離れた恒星を交えたり、あと時代的にも地球から見た天球にある惑星(天動説)なんですが、太陽から見た視点(地動説)によるホロスコープも考察に入れたりと、もーあまりにも膨大な量だということが明らかになり、どうしようもなくなってきました。 かつてのサーバー勉強日記のように、Apache、DNS、Sendmailとかとかにできないのでした。このままだと筆がまったく進まないので、もう自分なりの解釈を書くことにした!ガッ!

気持ちは共振する!でも証明する方法がないの巻

ども、たけけんです。 音叉ってご存知でしょうか、ポーンと鳴らしてギターのチューニングとかに使うやつなんですが、同じ周波数を持った音叉を2個用意して、片方の音叉をポーンと鳴らして、もう片方の音叉に近づけると、ただ近づけただけでポーンと鳴らしてない音叉も音が鳴る共振(音だと共鳴)という現象があります。 機械工学出身な方だと固有振動数というのをこ存じだと思いますが、この固有振動数が同じ(波の波形が同じというか重なる?)ときにこの現象が起こるそうです。 参考:機械設計エンジニアの基礎知識

もうちょい広い目で見ると双魚宮時代から宝瓶宮時代に移るようです

どもたけけんです。 前回、前々回に続いて星の話です。みなさん歳差運動って聞いたことあります? イメージを言葉で説明すると、コマ回しをしてて、コマが壁とかに当たった後にぶつかった勢いでコマが斜めっても倒れずにそのままグリングリーンと傾いたまま安定して回っているときのあれみたいで、地球もあんな運動をしているそうです。

天王星が逆行に入ったようです?

ども、天体の知識はないけど星の影響はすごい受けていたらしいたけけんです。 前回に続いて星の話なんですが、こないだから天王星が逆行期間に入ったようです。 逆行:太陽から遠いほど惑星の公転周期が長くなるので、内側にある地球が外側の惑星を追い越すことで起きる現象らしい。

Individualism and Collectivism

ども、たけけんです。 じつはわたし、すこしのあいだ北米にいたことがあるんですが、アメリカでテレビを見てるときにけっこう強く感じたことがあります。 日本にすんでる自分からすると違和感と言ってもいいかもしれないんだけど。 ニュース番組とか、CMなんかでとくに強調して聞こえるワードがありました。 それは