とりあえず復旧した

復旧と言ってもサーバーじゃなくて、たけけんですw
バグが見つかったんでちょっと大変ですけど。

布団にこもってモゴモゴしてたらかなり良くなりました。
熱はないし、節々のだるさ痛さも無いのでインフルエンザではないようだ、ひとまず安心。

前回の日記で出てきたロードアベレージですが、サーバーの状況を確認するには基本中の基本のようなものらしい、Apacheの閾値よりこっちが先でしたね。

とりあえずどんなもんかって事で
 sar -q というコマンドで
08:30:01      runq-sz  plist-sz   ldavg-1   ldavg-5  ldavg-15
08:40:01            0       112      0.00      0.00      0.00
08:50:01            0       112      0.08      0.02      0.01
こんな感じで各時間帯のロードアベレージが調べられマス。

ロードアベレージが高い場合、CPUかI/Oかどっちがネックになっているのか調べたいというときは
sar オプションなしで
08:30:01  CPU  %user   %nice %system %iowait %steal  %idle
08:40:01       all      0.03      0.00      0.06      0.07      0.00     99.84
08:50:01       all      0.19      0.00      0.06      0.04      0.00     99.70
09:00:01          all      0.65      0.00      0.18      1.06      0.00     98.11
こんな感じで見れマス。

sarコマンドですが、正体はsysstatというツールです。
詳しくはsysstatでググってください。

もちろん過去のものも見れます、ちゃんと初期状態で
CRONでバンバンログを残してくれていました。
CentOSさん流石っすわ~。

sarコマンドの-fオプションで過去のものが見れます。
さっきの-qと絡めると
sar -q -f /var/log/sa/sa** という感じで
結果はさっきのと同じなんで省きます。

saってディレクトリは前から知ってましたが、やっとの登場でしたね。
初めてから5ヶ月か。。

 

昨日は久しぶりに昔のライブDVDを下克上エクスタシーを見てましたが、椎名林檎はこれがやっぱり一番いいなぁ、元旦那さんがギターで参加ですおね、これ。

後は録り溜めしてる映画を見るぞと。

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *