大どんでん返し!

前回までのあらすじです、Apachebenchの結果がCentOS5とCentOS6とで、桁が違うという事になってまして、それだったらスペック高いサーバーへ移動しなくてもOSを入れ替えたらいいじゃないか!wwwって事で、引越し準備を進めていたのですが、Wordpessのプラグインのインストールの状況も全て同じにしたところCentOS5とCentOS6でのApachebenchの差がなくなってしまったという結末・・・。

だが・・・

 

 

予想はるかに上回る衝撃の結末が待っていた。
短気な人は見ないで下さい

 

 

 

 

サーバーの引越しは中止ですが、ローカル環境でも、プラグインを全く同じ環境にしてみて、Apchebenchをもう一回試してみる必要があるってことで試してみました。

 

結果・・・望んでいた結果になりましたwww

Requests per second:    5.07 [#/sec] (mean)

んでから、プラグインを全て停止した結果

Requests per second:    9.30 [#/sec] (mean)

ふふふ・・・、低い・・・
Core i3でこの数値です、共用サーバのVPSと同じくらいの数値です。

ある意味、謎は深まりましたが、WordpressをインストールしてからDB(記事ですね)のインポートを行った直後では4桁出てましたからね、Wordpressのプラグインを入れるとApachebenchの処理値がガっと下がるという所までは突き止めました。

プラグインを入れると何故下がるかまでは、不明。だったら突き止めようぜ!
ってのが通常の流れだ、たまには突き止めよう。

GUI環境なのでrootでnautilusを立ち上げ、バッ!ダッ!っとWordpressの再インストールは終わらせる。

そしてApacheBenchをすると・・・

Requests per second:    11.63 [#/sec] (mean)

ぬぅ・・、おかしい

 

そして、ついに今までの全てを覆すことに、何だったんだ7デイズ。

 

最後のスラッシュが抜けてただけのようだ・・・

間違いないようだwwwww

コポォwww

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *