記憶に関する新事実?

サーバー運用をやりながら、遊びながら色々と構築とかやったりなんかして、とにかく自分のやりたい事だけをやってた1年半でしたが、LPIの試験範囲のこともわりと効率良く覚えれてたなあという気がする今日この頃。
意識しながらではなく偶然、なんて事でもないけど、もしかするとだいたいの人は当てはまるのかもしれないが(笑)

いつだったかTwitterでもつぶやいたけど、LifeHackerで記憶力について分かった新事実という記事を見つけたので、ざっくりざくざく簡単にまとめると。

1.その日に覚えた情報を、寝ている間に海馬が整理整頓し、大脳皮質がそこに定着させる
2.脳はインプットを繰り返したものよりも、アウトプットを繰り返したもののほうをよく記憶する
3.記憶作業は睡眠1~2時間前が最適

という事らしいが、ざっくりあてはめてみると

1.ブログ開始から1年間はわりと熟睡できてたかなあ。
2.勉強した内容をブログに書く。
3.だいたい寝る前にやってた。
てな具合に条件的にはかなり良い感じだったらしくて、個人的には楽しくやってたのが一番良かったと思う。

あとはブログに書くというか、今風に言うとアウトプットするというのが一番いいと思える。
どっちが一番なのか(笑)
あとはもし可能だったら、誰かに教えたりするとさらに理解力が高まるかと思われる。

よそ様の記事を記事にしててもうしわけないけど、おもしろかったので書いてみました。

参考サイト
LifeHacker 朝活は不向き!? 記憶力についてわかった科学的な新事実

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *