らん らんらら らんらんらん でWPの更新をメールする

なんとなんとなんとLanケーブル変えたらちょっとインターネットの回線速度がはやくなった!!何が原因であったのかはさておき(そこ大事じゃね)、モゲてる部分もあったし、変えたい時が買い替えどきってやつです。

0a

0b

最近ちょっと忙しくて全然ブログ用のネタの検証ができてないすDAY。それに伴って何が困るかってーと、その間、Wordpressにログインしていないので更新が分からん。でも自動更新はしたくない!ってことでwp-cliをつかってメールに飛ばすようにした。たとえばpluginだとこんな感じのメールが来る。

Wordpress Plugins CHECK vincentina.net
** installed plugins:
  ^[[32mA akismet                    ^[[0m 3.1.3

表示できない文字があるとかでバイナリで送られてきてしまうので、やっつけでcat -vとテキストに落としてメールで飛ばすようにしました。
他に方法ないのかな。

#!/bin/sh

MAIL_TO="your account@gmail.com"
HOST_NAME="vincentina.net"
BODY_DATA="/home/takeken/check.txt"

wp plugin status --path=/path/to/wordpress > $BODY_DATA
#BODY=`cat -v /home/takeken/check.txt`
cat -v $BODY_DATA | mail -s "Wordpress Plugins CHECK $HOST_NAME" $MAIL_TO

rm $BODY_DATA


2015/08/02 追記

“col”オプションを使うことでもっと簡単に出来たので修正しました。
あと、テーマとWP本体のアップデートも確認するとこを追加。そもそも何で確認してないのんって話ですけども。

#!/bin/sh
MAIL_TO="_____@gmail.com"
HOST_NAME="vincentina.net"

Version=`/usr/local/bin/wp core check-update --path=/path/to/wordpress`
Plugins=`/usr/local/bin/wp plugin status --path=/path/to/wordpress`
Theme=`/usr/local/bin/wp theme status --path=/path/to/wordpress`
echo -e "$Version \n $Plugins \n $Theme" | col -b | mail -s "Wordpress Plugins CHECK $HOST_NAME" $MAIL_TO

Similar Posts:


Author: Takeken

インターネット利用者のITリテラシーを向上したいという設定の2次元キャラです。 サーバー弄りからプログラミングまで手を付けた自称エッセイストなたけけんの物語。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *