webのチューンナップ


チューンナップ???と思われる方が多数だと思いますが、単純にやったら速くなった!って事です。

何って表示の速度ですね。

参考サイト:AKIBEさんのさくらのVPS CentOSでサーバ構築 13 – パフォーマンス

参考サイトとは逆の順番で導入しました、だもんで、まずはWordPressのプラグインなんですが、これはググって調べてもあまりそそられなかったのでやりませんでした。

Apacheの設定変更です、ちょっと補足すっと
# httpd -l をやってみて
prefork.c があれば prefork モード、worker.c があれば worker モードとのこと
たけけんの場合は
Compiled in modules:
  core.c
  prefork.c
  http_core.c
  mod_so.c
だったので、参考サイトと同じくPreforkをいじいじする。
おなじみの
#vim /etc/httpd/conf/httpd.conf から編集作業へ
終わったら httpd を再起動。

やってみると結構変わった、ん~すごい。

次はMysqlのキャッシュ有効化です。
# vim /etc/my.cnf で編集作業。
[cache]
query_cache_limit = 1M
query_cache_min_res_unit = 4k
query_cache_size = 24M
query_cache_type = 1
key_buffer = 16M
sort_buffer_size = 1M
read_buffer_size = 256k
終わったら Mysqld 再起動ね

これ、かなり変わりました!びっくりするくらい。

最後にPHPアクセラレータのAPCインストールを行いました。
かなり有名らしく、効果はあるんでしょうがMysql のキャッシュとバッファで劇的に変わったので、体感では分かりませんでした。

てな、感じです。
ここまで変わるとは思わなかったです。

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *