ローカルでやろう 続・ApacheBench

GWにApacheBenchをやりまくるという熱き日々。そういえば、せっかく初のツイートをもらったのに、QTというものを知らずそのまま返信してしまった・・・、やってみたかったなぁ。

ほんでApacheBenchですが、とりあえずまあ色々やってみた結果

CentOS5.8の数値ですけど、昨日のデータが

CentOS5.8 仮想3コア メモリ1GB
Requests per second:    104.09 [#/sec] (mean)

という状況だったが、CentOS6.2と同じく仮想2コアのMEM1GBという環境へ変えて、DSOの見直しをしてみたところ

CentOS5.8 仮想2コア メモリ1GB
Requests per second:    183.49 [#/sec] (mean)

まで上がった、まだまだピッコロは倒せない、いあ違った。
まだまだCentOS6.2のデフォまでは届かないというか、原因はここではなかったという事か、根本的な何かが違うのか、何でだろう、何でだろう。

 

たけけんの知識でどうにかなるのでしょうかねえ。

明日はお仕事なので、今日はあんまり深追いはしないでおこう。

Similar Posts:


Author: Takeken

インターネット利用者のITリテラシーを向上したいという設定の2次元キャラです。 サーバー弄りからプログラミングまで手を付けた自称エッセイストなたけけんの物語。

Leave a Reply

Your email address will not be published.