ローカルでやろう Apache Bench

こんばんわ、GWもあと1日となりました。

ローカル環境でApache Benchをやりまくってますが、MPMってもんが余計分からなくなってしまいました。

な~んでか!と言うと、ローカルでCentOS6.2&Wordpressの環境を作って(6.2もSELinuxの無効で万事解決した)仮想2コアの1GBでABを試したところ何故かの超ハイスコア。

Apacheの設定はデフォルトなんですが、単純に元のPCだったり、共有してる環境だったりVPSとは色々違うじゃろうが~、なめんとのかおまえら~って竹刀片手に言われそうですけど、まぁ、根拠がありまして、もうひとつのCentOS5.8の仮想2コアの1GBでのABの結果の数値と違い過ぎてて、たんに物理的な問題ではないのは明らかなのだ。

では以下結果を見てちょちょちょちょちょ、コマンドは全て

 ab -c 100 -n 1000 http://192.168.211.***/wordpress
CentOS5.8 仮想3コア メモリ1GB
Requests per second:    104.09 [#/sec] (mean)
CentOS6.2 仮想2コア メモリ1GB
Requests per second:    6637.02 [#/sec] (mean)

データ違いすぎっしょw なんざんしょ。

 

ちなみにCentOS5.8の方はMPMもいじってみたり、デフォルトに戻してみたりしましたが結果は対して変わらず、肝心のWordpressのデータですけど、2つとも、たけけんの日記の4月30日にバックアップしたものを復元しただけの状態で全く同じです。

まぁ、普通に考えてCentOS5.8の方が何かが邪魔をしているとしか思えない、その邪魔してるものが何か分かれば、VPSの方も劇的な変化を得られるかもしれない・・・
という事だ。

とりあえずサーバーの引越し作業は中止だ、一ヶ月無料は諦めた。
そこが目当てではなかったけどw

 

てなわけで

GWもあと1日、オンを充実する為には、やはりオフが充実しないといけないんだ!って事で、久しぶりにベースをベンベン弾いたりしていたが、久しぶりすぎて1時間ほどしたら小指が震えだしたwww

これは業務に支障が出てはいけないと、ベースは中止。

ではゲームをやろうって事で、こないだの映画の影響もありFFがやりたかったので、近所の中古ゲームショップへ出かけた、近くと言っても5キロは歩かないといけないのだ、片道5キロな。

新品なら近くに某カメラがあるが、新品を買うほどゲームにお金はかけられないしPS2しか持ってないので、選択肢は中古オンリーなのだ。

結論を書けば、思ってたより値段が高かったので買うのは辞めたw

いい運動になったなって事で帰宅。

結局GWはどこにも行かずに終わりそうだなぁ、伊勢神宮は夏に持ち越しだな。

 

 

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *