vsftpdに接続はできたが・・

前回SendmailからPostfixへの移行が終わり、LAMP環境の構築をしてWordpressのインポートが済んだとこ。

お昼過ぎにはひとまず日記とかのデータは終わりましたが、プラグインやテーマは別のプラグインを使ってインポートしないといけないので、この際だからFTPをインストールしようと。

 

まずはProftpdVsftpdの比較をしたところ、Proftpdの方が色々細かい設定ができていいよ!という事だったのでProftpdをインストールしてググってググって設定は終わったのですが。

いや実際使えてないので終わったという表現はおかしいんやけど。

色々試したけどログにはずーーーーーっと

Login successful.
Preparing to chroot to directory

 

が表示されたまま・・・。仕方なくvsftpdを使ってみることにしたのだが、こっちはログインすら出来ていないようで

FAIL LOGIN: Client

が続く。

 

困ったときのコマンド頼みだ、何か分かるかもしれないって事でCMDからやってみた。

C:\>ftp
ftp> op
宛先 pcsp.info
pcsp.info に接続しました。
220 Welcome to blah FTP service.
ユーザー (pcsp.info:(none)): ****
331 Please specify the password.
パスワード:
500 OOPS: could not read chroot() list file:/etc/vsftpd/chroot_list
500 OOPS: priv_sock_get_result
接続がリモート ホストによって閉じられました。

 

こっこれは・・・

 

さっそくリストファイルを作ってから、再度挑戦

331 Please specify the password.
パスワード:
230 Login successful.
ftp> get
リモート ファイル
ftp> ls
200 PORT command successful. Consider using PASV.
150 Here comes the directory listing.
etc
html
226 Directory send OK.
ftp: 11 バイトが受信されました 0.00秒 11000.00KB/秒。

ファイルは来た!のだが、気分的にはいった!てか。

 

だが・・、FFFTPやエクスプローラーからはアクセスできない。
なんでやねんな!!

 

そして、やっと気付く、chroot_listは別にいらなかった。

 

 

iptables -A INPUT -p tcp --dport 60000:60030 -j ACCEPT

 

オワタ\(^o^)/

 

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *