iptablesの設定を忘れずに monit入れてみたの補足

9月1日の日記に書いたmonit入れてみたの補足になりますが、monitに限らず外部からアクセスが必要になる場合はFirewallの設定を忘れないように。
だいぶ昔にSELINUXを無効にしたら一気に解決した話がありましたが、Firewallで塞いだままだと永遠に解決しないっすからね。

 

monitの時もiptablesの事をすっかり忘れてしまっていて、小一時間ほどmonitにあるウェブの監視画面にアクセスできませんでした。
monitはポートが指定できるので、ちゃんとconfファイルで指定したポートを開けるようにしましょ。

たけけんのiptablesの設定はかなり美しくないので、やりなおしたいなぁと思ってるのですが、まずはiptaboesの勉強からになるのでまた今度やろうと思います。
動きゃあいいんだよ!っても思いますけどね。
iptablesの設定もかなり奥が深いようですので、ちょっとやそっとじゃなぁという感じですがね。

iptablesの研修とか会社でやってくれたなぁ~とか思いますけど、業務に関係ないから駄目だろうな……
今月もイベントが(ほとんどテレビだが)目白押しだから、楽しんで生きよう。

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *