成功??

ちゃん、たけけんです

まいどまいど説明がなくてすみませんですが、CentOSで自宅サーバー構築さまのDNSサーバー欄のコピペでプライマリネームサーバーのとこまでは成功・・したと思います

このたけけんのLinuxメモのサーバーからテストしたものと、DIGコマンドとかが試せるサービスをしてるサイトからテストしたものです

nslookup ns1.pcsp.info
Server:         210.224.163.4
Address:        210.224.163.4#53

Non-authoritative answer:
Name:   ns1.pcsp.info
Address: 210.147.163.175
; <<>> DiG 9.3.6-P1-RedHat-9.3.6-16.P1.el5 <<>> ANY @監視ServerDnsN ns1.pcsp.info
; (1 server found)
;; global options: printcmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 40136
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 1, ADDITIONAL: 0

;; QUESTION SECTION:
;ns1.pcsp.info.	 IN	ANY

;; ANSWER SECTION:
ns1.pcsp.info.	 86373	IN	A	210.147.163.175

;; AUTHORITY SECTION:
pcsp.info.	 86373	IN	NS	ns1.pcsp.info.

とりあえず正引きできたんですが、ちゃんと動いてるかって確証ができなくってどうすっぺーって思ってます

FQDN入れてIPアドレスとれてるしいけてますよね・・・

セカンダリーは負荷分散のためと認識してるので、プライマリーしか設定してない今の状態でもOKかと思ってたんですが

とあるサービスサイトからNS指定をたけけんのネームサーバーにして、DigをしてみたらIPがとれませんでした

status: REFUSED

になっちゃうの

allow-query { any; };
allow-transfer { any; };

で解決できるらしいんです、記述はしてあるんですけどね

っと思ってたんですけど、NS1が絶対知ってるであろう≪pcsp.info≫を調べればと思いやってみたところ

pcsp.info text = "v=spf1 a mx ~all"
pcsp.info
origin = ns1.pcsp.info
mail addr = root.pcsp.info
serial = 2011120701
refresh = 7200
retry = 7200
expire = 2419200
minimum = 86400
pcsp.info nameserver = ns1.pcsp.info.
pcsp.info mail exchanger = 10 pcsp.info.
Name: pcsp.info
Address: 210.147.163.175

設定した内容全部でました!?
こんな表示されるの初めてみました!!
大丈夫なの!?

何か裸にされた気分です~・・

とりあえず成功ですよね!フン!

でもコピペでやったんで、これから設定項目の理解を深めていきます
普通は順番が逆ですよねw

関係ない話ですがホンダNS-1ってもう生産もされてないみたいですね
たけけんもむかーし乗ってました、中古で買ったんですがはじめからリミッターカットのCDIがついてありましたw
懐かしいな

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *