NginxにWordPressをインストールしてApacheBenchで比べてみた


こんばんわ。

ちょっと前に、さくらレンタルサーバーとCentOSでリバースプロキシとしてNginxを使ってみるってテストをしましたけど、あれはNginxへはProxyとしての設定をしてないので、ローカルのNginxに繋ぐとそのままサーバーへバイパスというかリレーというか、まんまアクセスをして、そこまでの動作検証をしただけのものでした。
今回は前回Lighttpdでやった事をNginxで行います。

 

ウェブサーバーとしてWordpressをインストール、中身はLighttpdの時と同じくたけけんの日記をインポートしています。
内容の方は参考サイトのコピーを使っています、今回はちゃんとProxyの設定も行って、最後にApachebenchで比較を行ってみました。

☆参考サイト☆
さくらたんどっとびーず さくらVPSとnginxリバースプロクシで最速WordPressブログを作る方法(ベンチマーク付き)

ほとんどの部分を、昨日のLighttpdの時に必要なもののインストールは終わっているので、今回やった事というとNginxのインストールをしたくらい。
confファイルでドキュメントルートの設定を変えて、後はProxyの設定を参考サイトの流用で済ませています。

あとは前回は忘れてしまってましたが、VPSはCUI環境なので、initコマンドでランレベルも忘れずに合わせておきます。

では結果へ

Server Software:        nginx/0.8.55
Server Hostname:        192.168.211.128
Complete requests:      10
Failed requests:        0
Requests per second:    4.38 [#/sec] (mean)
 Server Software:        Apache
 Server Hostname:        www.vincentina.net
 Complete requests:      10
 Failed requests:        0
 Requests per second:    4.26 [#/sec] (mean)

Apachebenchはこんな感じになりました、2回目の読み込みからキャッシュが効くようになっています。

Requests per second:    1218.03 [#/sec] (mean)

驚いた部分はここではなく、メモリの消費量。

Apache
              total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       1026128     986344      39784          0     104396     490892
Nginx
             total       used       free     shared    buffers     cached
Mem:       1023864     730580     293284          0      26520     431128

かなりの差がありました、サーバーで動かしているサービスの数が違うと言えども、動作プロセスを見ていると、ApacheとNginxとで使われ方がかなり違っています。
ローカル環境なので、気にせずにかなり重たい負荷をかけましたが、涼しげな様子ですんなり処理されてしまいました。
Nginxはかなりフットワークが軽くなりそうで、Apacheほど機能はいらないって人とか、個人環境の人にはかなり良さそう。

んで思い出したのがMondoResqueのISO、せっかくVPSと瓜二つの環境があるんだから、試さないきゃハドソンだ。
次回はそっちでNginxを入れて動作検証してみます。

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *