Cloudforecastを入れてみた


見た目が気に入ったのでCloudForecastというモニタリングツールを入れてみました。
インストールは終わりましたが、まだ出来上がっていませんw
途中までになりますが、一段落したのでひとまず書いてみます。
今までで一番時間かかってるかもしれないですね。

参考サイト
As a Futurist... リソースモニタリングツール「CloudForecast」入門

git clone git://github.com/kazeburo/cloudforecast.git
-bash: git: command not found

めんどくさがりというか、馬鹿というか、いきなりCloudForecastのインストールをやってみたけど、やはりエラーでした。
サーバーにはRPMFORGEEPELも両方ともリポジトリを追加していますが、gitのインストールができなくて

Error: Missing Dependency: perl(YAML::Any) is needed by package perl-Git-1.7.11.3-1.el5.rf.x86_64 (rpmforge)
You could try using --skip-broken to work around the problem
You could try running: package-cleanup --problems
package-cleanup --dupes
rpm -Va --nofiles --nodigest

まいどお馴染という程でもないですが、昔にも出たことがあるエラーが出ます。

エラーの原因になっているモジュールを色々探し回って
perl-YAML-0.72-1.el5.rf.noarch.rpm
を見つけ出して、インストールしたらクリアできました。

つっか、ローカルのVMwareで試した時はrpmforgeを追加したらgitがインストールできたし、CloudForecastも一発で動作したんですよねー。
OSもVPSと同じCentOS5のラストのやつで合わせています。
Perlのバージョンも同じなんだけどな、まあいい。

今のVPS環境では
perl cpanm -v -L extlib --installdeps .

が上手く終わるまででも、2日くらいかかりましたわ。

参考サイトに書いてある修正方法の「ログをたどって「Can't locate *** in @INC...」となっているモジュールを探して」というのを何回も繰り返しやってるんですが、今回はCPANだからなのか分かりませんが、ググって出てきた内容をやってみても改善されない。
んー、どうも原因が違うようだ。
手を替え品を替え方法を変えてみても、毎回Plack-Middleware-Accessのインストールで詰まってしまう。
今のPerlのバージョンだとこのモジュールが存在しないので、ローカルではインストールできたし明らかにおかしい挙動をしている!

CPANは確か日記を始めて間もない頃にちょっと触ったけど、とくに理解を深めていた訳でもなく、ちんぷんかんぷん。
ググって駄目ならば、ログを見るしかないのだ。

perl: warning: Please check that your locale settings:
LANGUAGE = (unset),
LC_ALL = (unset),
LANG = "jp_JP.UTF-8"

というのがたくさんある、って事でピンと来たというか誰でも思いつくことだが、localeを元々のCに戻してみた。

localeというと
/etc/sysconfig/i18n
ここで設定するやつですね。

再インストールの前にCloudForecastでいれたファイル類をいったん全部消してから、もう1度やり直したらなんと成功してくれた。
CPANMとは別のとこに原因があったようだね。

ってことで、インストールもやっと終わりましたが、ここで終わるほど甘くはなかった。結論を書くと、CloudForecastの設定には問題なかった。
CloudForecastの導入をやりだして、実はもう1週間になりますが、いまだにウェブからアクセスできてなかったのですよ。
ローカル環境では上手く行ってたので、Nginxが原因かなあって目安はついていたので、Nginxの設定をえんや~こらと何日間かいじってたんですが、そこも間違っていた、いや出来たのかもしれないが。
ま、答えはすごく身近にありました。

どこって? CloudForestのREADMEに書いてありました。

--front-proxy リバースプロキシーを使っている場合に、そのIPアドレス/IPセグメント。

てな訳で上記のオプションを追記してサーバを立ち上げたら難なく表示、答えが見つかるとこんなにすんなりいくのだだ。
だがしかし、数値が読み取れて居ないようなのだ。
グラフは出ているけど値が何もなく、グラフの殻だけが画面に出ているw
うまく読み取るように修正して、つうかどうせだからカスタマイズもやっちゃってしまおう。
その辺がうりのものらしいし。

To Be Continued ,,,

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *