犯人は・・・

WordPressのテーマをTwentyElevenからTwentyTwelveにチェンジしてみました。

 

不具合なのか、過去の勉強History、いわゆる過去記事の一覧が表示されなくなってしまいました。ググってもとにあったと思われるPHPをもっかい作ってみたけど何故かうまくいかない。また時間のある時にやってみます。

Twelveはというと、見た目はシンプルでキレイでたけけんの好みなので、若干まだうまくいってない箇所もありますが継続して使うことにしました。

CSSや色々と変化させてみたので、とりあえずGTmetrixをやってみた結果。

gtmet

トップはてなーとか広告リンクとかの外部のリンクを増やしてますが、前よりは上がったようです。読み込み時間は外部のものがあるとやはり遅くなってしまいますね。

でも評価については、CSSやHTMLの部分といったようなテーマを変えたり直接編集しないとダメだった部分もあり、たけけんのスキルではどうしようもなかったのですが、Twelveに変えてちょっと上がってくれてラッキーでした。

 

そして本題の犯人は・・・ですが、Wordpressとは全く関係ない話になりますが、Logwatchのログの中にA total of x sites probed the serverっちゅうようなのがあるんですが、これはなにか悪さをされた時に出るものです。怪しいログがあった時はちょこちょこ調べてたのですが、近ごろは頻発するもの以外はスルーしていました。

今回も単発ものだったのでスルーしようと思ってたのですが、ちょっと気分転換にもなるし調べてみることにしました。

いつもIPアドレスと日付でログを特定して調査したりするのですが、調べていくとどうもおかしいのですわ。

自分でアクセスしてみると原因が分かりました。

WordPressの記事内に画像を載せるときは、通常はメディアを追加というボタンがあって、そこから、データをサーバーへアップロードして記事にひっぱってくるのですが、どうやら過去に画像を本文内にコピペでやった時があったみたいで、画像データのバイナリがそのまま文字列になって、異常なリクエストになってしまったようです。

外部からアタックを受けてたのではなくて、犯人はうちのHTMLにあったのでした。

ちゃんちゃん。

 

どうも、お騒がせしてすみませんでした。

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *