FilezillaのSFTPで鍵認証で接続する

ついこないだWordpressのセキュリティの見直しよう!と思ってからKVSのインストールをやってみて、今回はSFTPです。相変わらずのブレっぷりであります。

SFTPはSSHのサブシステムなので、SSHDが動いていれば接続ができますが、うちのサーバー鍵認証しか受け付けてないんだよね~という方でも使えちゃうことが分かりました。

だがしかし、sshd_configで有効になっているかチェックしませう。

# grep sftp /etc/ssh/sshd_config
Subsystem       sftp    /usr/libexec/openssh/sftp-server

 

問題なしねってことで、FileZillaの設定ですが、メニューバーの編集、設定へと進んでSFTPを選択します。

zilla

teratermで作った鍵だとダメなんですが、自動でPutty式に変換してくれます。さすがっす。パスワードにはログインパスワードじゃなくて、鍵のパスフレーズを入れるのでそこだけ注意な。

いつまでたってもログインできねーぜ。

一応こんな感じになるよってことでnetstat

# netstat -t
Active Internet connections (w/o servers)
Proto Recv-Q Send-Q Local Address               Foreign Address             State
tcp        0     52 192.168.24.100:10022        192.168.24.54:62158         ESTABLISHED

Filezillaで繋いだあとに、ポートは勿論SSHのポートを指定しよう。

# netstat -t
Active Internet connections (w/o servers)
Proto Recv-Q Send-Q Local Address               Foreign Address             State
tcp        0     52 192.168.24.100:10022        192.168.24.54:62158         ESTABLISHED
tcp        0      0 192.168.24.100:10022        192.168.24.54:55129         ESTABLISHED

久しぶりにGUIでやってみたけど、どうも落ち着かない。常に右手が震えているという訳ではないのだけど、基本的に横着ものなのでマウス操作でグリ!!っと動いてミスってしまいそうなので、テスト環境でサクサクっとやりたい時以外では使うことはないだろうな。

普段はSCPでぽんと飛ばしちゃうしね。

これでSFTPとFTPSを間違うことはないだろう、間違いない。

でもこいつと併用したら、エンドユーザは幸せになれるかもしれない。

GIGAZINE
SFTPをWindowsのドライブとしてマウントするフリーソフト「SFTP Net Drive」

たけけんはDropboxを使ってます。

 

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *