Ping-tのキーボードでの操作

CCNAとLPICの勉強ができるサイトに、Ping-tという有名サイトがあります。

Ping-tへはこちらへ

たけけんも重たい腰がやっと上がったとこで、エンジン全開ではないですが資格の勉強に入った所ですが、マウスの操作がちょっとめんどくさいんですよね。

色々試したところ、ショートカットキーが使えました。

環境はWindows7でFirefoxです。

既出かもしれませんが、ググってもすぐには出てこなかったので載せてみます。

キーはShift+Alt と英字キーで各種ボタンに対応します。

次へはnで正解は a になります。

 

 

数字キーで答えに印やチェックマークを入れる事もできます。

次へにあたる Shift+Alt+a をマウスジェスチャーに入れると、なかなか便利ですよ。

Similar Posts:


Author: Takeken

インターネット利用者のITリテラシーを向上したいという設定の2次元キャラです。 サーバー弄りからプログラミングまで手を付けた自称エッセイストなたけけんの物語。

One thought on “Ping-tのキーボードでの操作”

Leave a Reply

Your email address will not be published.