元の鞘

 

1日使って何やってたんだ〜って全くため息がでちゃうぜぃ。
ここ数日はWin8とLinuxのメインとサブのPCの座を入れ替えようプロジェクトPart2を着々と進めていたのだけれど、結局は元に戻す結果になったしまった…orz
PCは元に戻ってしまったけれど、Linuxがメイン機種扱いっていう事は変わっておらず、WindowsはOS再インストールしたナウな状態で、Avastとグラボの最新ドライバしか入れただけです。
ProEdtionじゃないのでRDPも使えないので、必要なときだけポチっと起動するってのも億劫です。逆にWindowsを土台としてUbuntuにRDPってのも考えたけれど、Unityがまだ未対応なのでアウアウ。
このままだと高価なゲーム機になりそうな予感な悪寒もしながら、ゲームは最近やっていないってことを考えると、気ままな夜のオブジェになりそうだ。

 

そもそも、入れ替えを中止にした一番大きな理由は仮想環境でのWindowsが予想以上にっていうか、妙に重い!!Macの感想でBootcampやVirtualBoxでそれなりに使えているって記事を見ていたので、割りと動くのではと期待していたので、そのモッサリ感にガッカリ。モッサリガッカリ。
何故かリソースグラフと一致していないようなモッサリ感。
おまけにSilverlightもちゃんと動かないわ、アプリの動作検証も上手くいかなくて、もうやだやだ!
ライセンス認証すればモッサリが改善されるのかどうかも不明で、もし改善されないとするとモッサリなまま使うのは苦痛でしかないし。また戻す必要があると考えるとライセンス認証を何回もするのも何だか気が引ける。
ここ数日間をUbuntuオンリーで過ごしてみて、特に大きな問題もなかったし、しばらくはいいかなぁ〜。

と簡単にまとめるとこんな感じです。
元の鞘とつけましたが、i3のPCは検証用に好き勝手にイジれる用途に置いておきたいなぁと小さな希望を思っているので、やっぱりやっぱりMacminiでも買おうかなと。

ごくたま〜に部屋の模様替えが無性にしたくなる時がありますが、それがPCで起こったというと分かりやすいかな。
うーん、第3者からすると本当にどうでもいい話だなぁww
まぁいいや。

あとからちょっち追記

後からWin8Proを持っていたことを思い出して(現サブPCにインストールされていたWin8)、Windowsが余っているのは勿体なさすぎなので、アップグレードすることにしますた。
PCが入れ替わるので電話認証を行って無事にアップグレードが完了!

これで、黄金郷への扉が開かれたのだー!と思った

のだが、Silver light がRDPを外部への送信とみなしてしまい再生できない

ズガーン orz

 

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *