WordPressのテーマは手動でアップデートしてしまおう


What's that?

忘れたころにやってくるWordpressのThemeファイルのアップデートを手動でやろうという試みです。

なんで普通にアップデートしないの?

ぼくもできればそうしたいです。楽だし。
ただアップデートは差分だけではなくて、マルっと上書きしちゃうんで、初期化されちまうんですよ。

子テーマを使えばいいんだよ

Styleseetだけならいいですが、1カラムにするために以下のファイルを弄っています。

 style.css
 functions.php
 style.css.kai
 css/shop.css
 index.php
 header.php
 page.php
 single.php
 footer.php
 sidebar-footer.php

追加だけならまだしも、書き換えているPHPファイルも多々あるので、子テーマを作ったとしても直接ファイルを書き換える部分が多くて、あまり子テーマ機能の恩恵を受けることができないんですよね。。。
だから手動なのだ!

難しいんじゃないの?

たぶん簡単・・・たぶん。
エディターとか知らないって人でもFTP+メモ帳でも同じことなので問題ないかと。
でもvimなどのエディターでやった方が楽なので、もしも使う機会があるなら覚えちゃうのがいいと思います。

How to

WordPress.orgでテーマの更新のdiffの結果を見ながら、サクサクと書き換えて、たまにアクセスしてちゃんと動いているか確かめます。
更新されたファイル分だけそれを繰り返し続けます。それだけです。

テーマのサイト
wordpress.org
テーマごとにチケット化されています。

注意点は

  1. 作業の前にはバックアップを取っておいて、いつでも戻せる状態にしておくこと。
  2. こまめにアクセスしてみて、表示がおかしくなっていないか確認すること。

くらいかなぁ。
最初は全部rsyncでコピーして、同じ環境のテスト環境を構築してテストしようと思いましたが作業量が多くて途中でうがー!\(^o^)/となったので止めました。
かなりめんどくさい作業です。

sedなんかのスクリプトを作って半自動にできそうではありますが。。
もともと弄ってあるから行数が一致しないのと、1台だけだし手動いいかなと。

作業内容もとくに載せることはほぼないんですよね。
とりあえずバックアップは再帰的に。

cp -r twentytwelve twentytwelve-bak

function.php やら、header.php やら、それだけじゃないですが、ミスった記述をするとそれで表示がされなくなっちゃうので、めんどくさいですがコピーミスとかしないように気をつけましょう。

バージョンが2回分以上更新されている場合

これは使っているバージョンが1.0にも関わらず、アップデートで1.7くらいになってしまっていた場合。

old_path=twentytwelve/1.0&new_path=twentytwelve/1.7

こんな風に指定してあげれば、ズラッと見ることができます。

・・・

では、たんたんと作業を進めたいと思いま〜す。

アップデートを終えてみて

うーん。とくに何もないw
書かれてあることをコピペして、異常があるかどうか確認するだけなのでとくに難しいとこはないです。ゆっくりやれば手動のアップデートも問題なく出来ると思います。

余談になりますが、style.cssのVertionさえ書き換えてしまうと、Wordpressは更新が終わった〜と認識しまするので、誰かに頼んでそこだけ変えただけだった〜!なんて事になってないように気をつけよう。
んなやつは居ないか。

ほむほむ。

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *