twentytwelve1.8が出たのでテーマの更新をしまっせ

ぼちぼち涼しくなってきまして、さよならSummerが近づいてきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

相変わらず子テーマへの適用はやってないので、今回のテーマ更新も手動での更新を余儀なくされるのでしたのでした。おっと、そんな言い方すると更新していただいてる方に申し訳ないぜ。

みずからカスタマイズしているのだからその辺は自分のちからで何とかしないといけないのさそれがオープンソースの良いところでもあるのだからー。

↑ひと息で読んで下さい。

しかし、さくっと子テーマ化したいものですな。

Twelveっつうと12ですが、テーマの平均的な寿命も知らないですがTwentytwelveももう随分昔のテーマになるのかな?ちゃんと更新してくれているのは感謝ですね。

では本題に行きましょう。まずは更新するためにdiffを確認します。
diffってのは更新箇所を視覚的に確認できるものです。

URLはこちら
https://themes.trac.wordpress.org/changeset?old_path=twentytwelve/1.7&new_path=twentytwelve/1.8

追加1で編集6というと少なそうですが、15箇所あります。。。

まずは何言もバックアップをしよう。

$ sudo cp -R twentytwelve twentytwelve-20150823

では差分を見ながら編集していく  のですが
・・・
うーん、文章だと説明が難しいな。
基本的には赤帯のところが削除で、緑帯のところが追加したところになっています。

書いてあるファイルを開いて行数で探すと赤帯の部分があるはずなので、それを見ながら緑のものに変更します。赤だけの場合は削除しているということになりますので削除をします。
緑だけの場合はその部分を追加ってわけですね。

でもって、こういう時は使い慣れたエディタを使うと楽なのですが、Wordpressのユーザーでも普段はエディタ類をそんなに使わないって方もいらっしゃると思います。そんな方はメモ帳ライクなエディタが利用しやすいと思うので、編集とアップロードなんかも合わせて出来てしまうGithub発のエディタであるAtomなどを使うのがいいかなと思います。

Atom
https://github.com/atom/atom

Qiita:purini-to
WindowsでAtomをインストールして使ってみる
http://qiita.com/purini-to/items/caca2a0c56e984b2f9d8

全て終わりましたら更新完了でございます。
お疲れさまでした。

わたくしはあと本体の更新も残っているので、データベースのオプティマイズとバックアップをとってアップデートなのです。

ではまた。

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *