Individualism and Collectivism

ども、たけけんです。
じつはわたし、すこしのあいだ北米にいたことがあるんですが、アメリカでテレビを見てるときにけっこう強く感じたことがあります。

日本にすんでる自分からすると違和感と言ってもいいかもしれないんだけど。

ニュース番組とか、CMなんかでとくに強調して聞こえるワードがありました。

それは

強い  と  一番 です。
なぜ違和感があるとまで言ったかというと

日本のニュース番組やCMを思い浮かべて見て欲しいんですが

一緒に  とか  仲良くとか浮かびません?

浮かばない?

まあ、ともかく自分はそう感じましたw
ゆえに違和感を感じたんだろうと思います。

テレビって視聴率がとれてナンボな世界だろし、CMだって宣伝効果があってナンボだろうから、おそらくそういうつくりにすることが効果があったり支持されるのかなあーと思いました。

とすると、アメリカに住んでると子供のころから、一番強い、一番強いというのを日常的に聞いてるし、日本に住んでると子供のころから、みんな一緒に仲良くという言葉を日常的に聞いてるわけなのでボケーっとしてるとより一層つよく無意識に自分に取り込んじゃってるかもしれないですねー。

Individualism:個人主義、で、Collectivism:集団主義です。
これはこれで面白いテーマなんですが。

現在は情報を自分で選択して得る世の中になってますし(これからもっとそうなるだろうし)、とにかくすごいスピードで世界が変化していってるので、集団主義のなかでも自分が選択することがとても大事になってるし(選択しないという選択も含め)、個々の能力が重要視されるようになってる(なってくる)ので、回りの主義がなんにせよ、自分で決断することとか、自分を持つのが大事な気がします。

Similar Posts:

    None Found


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *