windowsでdig

ネームサーバーの構築の時にVPSへdigとかnslookupするときにwebサービスを使ったり、レンタルサーバーからコマンド打ったりして確認してたんですが、そもそも使ってるウィンドウズ機からdigが使えたら楽だよねーっと思って調べてみたらすんなりと出てきました

ここでも紹介したいと思います
まずはdig  for Windows  7, Vista, XP, 2000こちらさんでdig for windows をDLします
まぁサイトのとおり流れを書きますと
C:\digというディレクトリを作ります
dig-files3.zip というZipをDLします(2012/1/13現在)
c:\digディレクトリに解凍する
cd c:\dig sha1sum * チェックサム
合わせはサイトを参考してね
上記サイトにあるCmdHereAsAdmin.inf をDLしてdigディレクトリに入れてコンテキストメニューからインストールする
digディレクトリにあるresolv.confをシステムフォルダ( %systemroot%\system32\drivers\etc\ ここね ) に入れる resolv.confには各自のネームサーバー情報を記述するんだよ

最後にC:digディレクトリにパスを通す、有効にするために再起動する

するとCMDでdigができます

; <<>> DiG 9.3.2 <<>> vincentina.net
;; global options: printcmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 1873
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 1, ADDITIONAL: 0

楽ちんぽん

いつの間にやらCMDにもヒストリー機能ができてたんだね
CMDを使ってて、ついやっちゃうのが lsコマンド
ウィンドウズだと dirだからね

そんなに知識もないので書くこともなくなってきましたが
Cygwin の事とかになるとまたややこしくなるので
かかわらないようにします

とりあえず今日はdigが使えるってことで
何だかいい感じにアルコールが回っていて
いまいちパッとしない内容ですが
こんな感じでさようなら

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *