ネットワークインストールしてみた

相変わらず逆引きのゾーン転送がうまくいってないので、自宅サーバーの方でセカンダリネームサーバーを建てようと思ってLinuxを入れなおそうとしてて、CentosのIsoディスクがどっかにいってしまったみたいなんで、何ギガもDLするのも大変なんでネットワークインストールを始めてやってみました

CentOS-5.7-i386-netinstall.iso 本家サイトからこのネットインストールというファイル名のisoをDLしてきます、もうCentoos6もあるけど、一応バージョンを合わせようとして5.7にしてます。

インストールを進めるとどうやってデータをDLするか聞かれるのでHTTPを選択して、URLをftp2.riken.jpをにして(各自それぞれ調べてね)そしてディレクトリの場所は/Linux/centos/5.7/os/i386/にする。

これは2012/1/14現在のものだから、いずれ変わるものだから注意してください。

そして後は画面の表示にしたがってインストールすればOK、英語表記ですが最後に日本語を選択することができます。

rootのパスとかサービスとかを選択して終了。

Similar Posts:


Author: Takeken

インターネット利用者のITリテラシーを向上したいという設定の2次元キャラです。 サーバー弄りからプログラミングまで手を付けた自称エッセイストなたけけんの物語。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *