帰ってきた Logwatch

ちょっとタイトルが古くてすみません。

今回の日記から読まれる方がいたら訳が分からないと思うので少しだけ説明します。

たけけんのLogwatchの内容がhttpdしかなかったんで、指定してるディレクトリには他にもログがあるのでおかしいなーとは思ってたんですが、まずはレベルを最高のHighにして様子を見てたんですが、ボットのユーザーエージェントが追加されただけで、特に変化は無かったのでした。

そして、Logwatchの設定をネットで検索して調べてみると、各プログラムのスクリプトを追加することで、Logの内容も増やせるってことだったんで、スクリプトを増やしたり、色々試してみたりしてたんですが、スクリプト自体が実行エラーが出るという状況でした。

しかし調べていくうちに初心者でも全く使えているということに何だかひっかかるとこがあったんで、一旦リムーブしてもっかいインストールしたら案の定うまくいきましたv

原因は分かりませんが、Logwatchをインストールしたのが他のプログラムより先だったからといったことぐらいしか思い当たらず、しっかりアップデートもしてるのでLogwatchが古いじゃないかという頭もなかったでした。(これは再インストール後に確認しても同じものだったので、インストールした時期がやはり濃厚ではないかと思ってます)

そしてLogwatchの現在の内容ですがテストしてみた結果、出力された内容が

*ENDとログの内容は省略してます

——————— Cron Begin —————————-
——————— Dovecot Begin ————————
——————— httpd Begin ————————
——————— Named Begin ————————
——————— pam_unix Begin ————————
——————— Connections (secure-log) Begin ————————
——————— sendmail Begin ————————
——————— postfix Begin ——————————
——————— SSHD Begin ————————
——————— Sudo (secure-log) Begin ————————
——————— Syslogd Begin ————————
——————— Disk Space Begin ————————

以上になります、大満足の内容です、というか今までのがいったいなんだったんだろうという思いでいっぱなんですが・・・。Namedに関しては再起動してたからあるのだと思います。

これで朝のログチェックはメールでOKでしょう、今まではSSHでじかにMaillogを見たりしてたので、若干めんどうなとこもありました。

ん~、いいね~。

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *