SPEC~天~ 見てきました

いつの間にになったんだろう・・と思えるくらい暑い。

上着を脱げよと思うが、脱いでる時間が・・・
何でそんなに急いでるのかと言うと開演に間に合わないかもしれないから。

1時間はあるし余裕だなぁって思ってのんびりしてたら、気付いたらやばい時間になっているw
一人で見に行くのに何でこんなに急がないといけないんだ!という矛盾を抱えながら自転車をこぐ!

誰かと待ち合わせだったら1時間前の時点で家を出てるだろうから、こんなミスはないのだ~、待たすより待ってる方だよホトトギスというタイプです。

まぁ普通に間に合ったんですけどね、いらない前フリだったかしら?

 

 

以下ネタばれありんす。

 

 

 

 

まず話のあらすじ、まず人間側は、なんとスペックホルダーたちを皆殺しにする計画を作ってました、そしてニノマエ君を代表とするスペックホルダー達も自分達が存在する為の計画を建て実行に移し始めます。
ほんでその中間という位置づけが当麻たちという感じです。

 

ガンダムとかエヴァとか見てる世代には、話はベタですが、面白いです。
三谷幸喜さんのマジックアワーも、セガサターンにあった街というゲームの牛尾、馬部シナリオとほぼ同じ展開ですが、かなり面白かったですよね。

 

最後の黒幕で出てきました、渚カオル君ww
みたいな感じだった自称「世界」という事らしいんですが、スペックですが、たけけんの想像では、自分の世界を構築できる(歴史を作れる?)スペックじゃないかと思いました、ニノマエクローンをさーっと消しちゃったり、時の流れにだけは逆らえないのよ、とそれ以外は自由なの??という事で。

今までの事は全部カオル君(仮)の書いたシナリオ通りってことで、ファティマの予言通りに進んじゃうんじゃないのかしらってとこでしょうか、セカンドインパクト?

まさにいったいどうなってしまうのか

最近のマンガを読んでないので分からないのですが、今の若い子には新鮮なのかもしれません。

参考サイト:『劇場版 SPEC~天~』(ネタバレあり) ついに全ての謎が解明される?衝撃のラストシーンを徹底検証!

 

てな感じで~、物語の方は、ニノマエとの戦いは終わり、一段落したように思いますが、クローンって聞いて想像した方も居ると思いますが、思ったとおりニノマエクローンがいっぱい出てきます。
・・・ところがどっこい、マトリックスのようにはならず、ニノマエはもう要らないとカオル君(仮)が消してしまいます。

うん、どう話が進むのか全然分かりません、のようです。

 

さて冒頭と最後のシーン、雅ちゃんが手紙を読んでるシーンですが、国会議事堂の頭だけ出てる、荒廃した世界になってしまってましたが、アクシズが落ちたのか、セカンドインパクトなのか、向井理の憂鬱なのか、どうなるんでしょうか。
そもそも映画じたいがあるのかどうか分かりませんけどw

 

たけけん的にはこの話は、人の心や想いがテーマだと思ってます、ガンダムもエヴァもですよね。
ぜひ想いを共有したい人と観に行って下さいな。

明日はテルマエ・ロマエを見に行こうか、ネットカフェでジョジョを読みに行くか、考え中のたけけんでした。

 

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *