OpenVPN

Guten Morgen たけけんです。

数日前の日記でservers@manではVPNできないと書きましたが、あれは嘘だ。
ごめんなさい。
PPPじゃなくTCP/UDPを使ったVPNがあるので、VPNできないは大きな間違いだったようですね。
PPPじゃないVPNには、OpenVPNとかIPSecとかSoftEtherなど。

無知は罪と言いますからね、逮捕される前で良かった。

・・・

 

とりあえず今のさくらのサーバーで試してみる事にした。
色々増やしてますし、リポジトリの追加は必要なくyumでそのまま入ってくれた。

毎月進化する490円/月のVPS「ServersMan@VPS」をオンラインストレージやVPNで活用しよう

という記事を参考に設定を終えた。

詰まった所は、ウィンドウズで文字コードをUTF8にしていると接続時にエラーになるって事だ、普通にアンシーでやればすんなり通りました。
ウィンドウズには余計なお世話だったようで。
OpenVPNの設定じたいはほとんどデフォルトで大丈夫なので、難しくはないです、今までに相当時間かけていますが。

構成はこんな感じになりました。

10.8.0.6 ウィンドウズ7

10.8.0.5 仮想ブリッジ

10.8.0.2 仮想ブリッジ

10.8.0.1 さくらのVPS

IPはデフォルトですが、これでPCとVPSとの接続されています。
Pingも通ります。
VPSには、FTPもsambaも入れていないのでSSHをこのローカルIPで接続してみたら上手く繋がりましたので、VPSにFTPもsambaもインストールさえすればVPNで繋がるはず。

予断ですが、サーバー経由のインターネットをやるには、ここからさらにデフォルトゲートウェイとルーティングとiptablesの設定が必要になり、おそらくここが一番の難関のようだ。

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *