さくらのVPS OpenVPN+Samba

タケケンサ~ンバ~、久しぶりの連投になっています。

OpenVPNを繋げたのでせっかくだしSambaを入れてみました。
ハウツーはいつものCentOSで自宅サーバーさんを参考にしています。

 

若干の変更点は

vim /etc/samba/smb.conf
;   hosts allow = 192.168.1. 192.168.2. 127.
   hosts allow = 127. 10.8.0.

という感じでOpenVPNで割り当てているローカルIPに変えただけですが、OpenVPN用に変更しています。

後はウィンドウズキー+Eでささっと、エクスプローラを起動して

file://10.8.0.1

ユーザ名とパスワードを聞かれるので、入力すれば一瞬です。
まるで同じPCにディレクトリがあるように動きますよ。

こんな感じです。

今までファイルのやり取りはSSHSCPとWgetだけでやってきたのですが、特に苦になった事はないのですけどね、これから先、何かの役には立ってくれる事でしょう。

Similar Posts:


Author: Takeken

インターネット利用者のITリテラシーを向上したいという設定の2次元キャラです。 サーバー弄りからプログラミングまで手を付けた自称エッセイストなたけけんの物語。

Leave a Reply

Your email address will not be published.