Feat VPN > さくらのVPS+OpenVPN

FeatVPNというのは今をときめくAndroidのアプリです。

rootなしでOpenVPNで接続できるというかなりホットなアプリです。
いやぁ、それにしてもAndroidやi-phoneのアプリ市場はすごい勢いですね、当たったらすごい儲かるでしょうぞな。

 

このあいだEC-CUBEのテンプレートを見ていたら、ウェブ用モバイル用スマホ用の3セットで数万円とか……
そういうアプローチもあるのかーとしみじみ。

 

つうことで、FeatVPNを使いまして、こないだ作ったさくらのVPS+OpenVPNに繋いでみようと思ったのですが、このFeatVPNですがググってもあまり情報がないというか、ぜんぜんあーりません。
しかもアプリは英語版しかありません。

まあでも流石に英語だけあって何とかなりました、まず仕様版でチェックする事になると思いますが、シェアウェアと基本的なところは同じですが、仕様版には1日に1時間という縛りがあります。
1日に1時間でいいって人は試用版でOKな訳です、なは。

まずインストールをした後は、セットアップを行う必要がある様子、通信のテストのようですが内容はいまいち分かりません。

そして次が証明書やovpnファイルを読ませる必要がありますが、ちょっと詰まりました。ふつうにovpnファイルを指定しても上手くいかず、Zipで圧縮する必要がありました。
何をZipするかというと、Windowsで設定する時にも必要になる以下のファイルです。

client.ovpn
ca.cat
client.crt
client.key

ファイルの名前は個々で違うと思われますが、この4つをまずはZIPで圧縮しちゃいます、んでZipファイルをスマホのどこでもいいので移せばOKです。
Zipって単語は分かりましたが、この4つをZipするってのが最初は分からなかったのですね~、当たり前だけど分かれば簡単です、

あとはスマホにアップロードが必要です。

方法は何でもOKですが、たけけんはOn Airというアプリを使ってます。
このアプリはスマホに対してFTP/WEBDAV/AppleTALKで接続ができるようするアプリで、これもかなり使えるアプリです。
ほかにも、WiFiで繋いでるのでESファイルエクスプローラーというアプリを使うとPCとLANで繋がった状態にする事ができ、共有フォルダを使えば移動も楽にできます。

ま、今回はさくっと繋いでFFFTPでアップロードしました。
ローカルなので安心の楽ちんぽんです。
最後の仕上げにFaetVPNにZipを読み込ませて、設定ができあがったらConnectします、サーバー側で鍵を作った時の暗号を入力すれば接続できます。

 

ただ、まだ理由が分からない部分が残ってて、WiFiで繋がってる時はVPNから外に繋がるのですが3G回線から繋げた時は外に出て行かないのですよ。
最初はDNSかと思いましたが、どうも違うみたい。
だけどSambaにはもちろんWiFiでも3Gでもどっちの時も繋がります。

訳が分からないですな、なんざんしょ~。

どっこいしょ~。

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *