クライアント側に原因があったとは

よーし、さくらのSSDプランに引越しする事に決めた!

お名前.comのVPSが当たりサーバーっぽかったので少し悩みましたが、たけけんのウェブサイトは画像の呼び出しがボトルネックになっていたので、SSDのサーバーを使って性能を引き出してみたい!!という考えに軍配が上がりました。

Apache+DBで行く予定なので、CPUの処理よりもSSDの組み合わせを重視しようと思ったのです。

んで、そもそもの引越し先だったサーバーをさっき解約したんですが

kaiyaku

文字でかくないですか!?

びっくりした。

とまあ、解約の取り消しはできないらしいので、年末までに完全にSSDへ移行しようそうしよう。

 

今回のタイトルですが、かつてたけけんのサーバーでは数多くのつまんないサブサイトを作ってきた訳ですが、なぜかwwwのドメインへアクセスした時だけ画面のサイズが一回り小さくなってしまうという現象が起きていました。

多分、勘の良い人はすぐに分かったと思いますが、原因はブラウザが文字の大きさを記憶していて、wwwの時だけ小さくなってしまったのです。

結構悩んでいたんですよね。

WordPressに原因があるのかとか、バーチャルホストの設定なのかとか、全く見当違いの方向へ進んでいたのだな。

問い合わせとかしなくてよかった~!

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *