ビール酵母アレルギーだと!?


最近ビールを多く飲んだときだけ悪酔いするという事が分かってきた。
こんな時にはGoogle師匠の出番だ。

調べた結果、ビールだけに悪酔いする人が割と存在するということは分かったのだ。
ビール酵母アレルギーというのがあるらしいが、アレルギーなんてものは血液検査をしないと分からない。

とりあえずGoogle師匠の出番はここまでということだ。

 

 

幾多の飲み会でひそかに個人的に実験していたのだが、最初だけビール。

後はカクテル、果実酒メインで。

ある日はビールを少し多めに。

梅酒や杏酒はビールよりアルコール度数は高いし、飲んでいる量から計算してもアルコール以外の何かが原因というのは確実のように思える。

何にしろ、飲みすぎなければどうということはない。

 

 

 

最初の1杯目はビールというのがよくネタになっているが、出てくるのが早いから早く飲みたい人からすると美味しい。

店側からすると予約が埋まってるならば当然だが、ピーク帯にたくさん入れたいという事もあってスタートが遅れてしまうとあとあと大変だからとりあえずビールにしてもらうってのが定石だったという事もある。

しかし最近そんな事を言われる事もなく考えたこともなく、好きなものを飲めばいいという風潮になっている。

 

実はもともとビールは飲めなかったのだが、ある日突然ビールがおいしくなったという経緯があるのだ。

もしこれが仮にビール酵母アレルギーだったとしたら、アレルギーというのはもともと個人が持っているキャパシティーを超えることが問題なんだから、このまま飲み続けていたら飲めなくなってしまうのではないか!

そもそもアレルギー体質があったから最初は体が拒否していたけど、成長期?が終わって美味しくなったのか……

 

 

そもそも……こんなに考えなくてもいい事なんだが、日記のネタにと思ってしまったのだ。

認めたくないものだな、ブロガー故の過ちというものを

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *