とりっぷわいや~

以前自宅サーバーで失敗、VMwareで成功!となったtripwireのインストールですが
今回VPSサーバーでもインストールしてみました、結果は・・

いつものようにCentOSで自宅サーバー構築さんを参考にしました

$ wget http://sourceforge.net/projects/tripwire/files/latest/download?source=filesで最新版をDLします

# ./configure –prefix=/usr/local/tripwire sysconfdir=/etc/tripwire && make && make install
でインストールですが、/etc/tripwireを指定してインストールしてます
ルートになる必要あるので、suかsudoでやるべし

Please type “accept” to indicate your acceptance of this
license agreement. [do not accept] accept
インストール完了後、acceptって入力しないと駄目で、yとか駄目よ
見たら分かるけど、たけけんは連打して何回かやり直しましたw

 

site keyfile passphreseを2回入力したら

The installation succeeded.
が表示
一発成功でした!

 

# tripwire -m i -s -c /etc/tripwire/tw.cfg
データベース作成実行後は、作成してるのでめちゃ長いので注意してね
たけけんはパスフレーズを間違えて
PCが止まってしまったと思っちゃったw
自宅サーバーでやってたときPCフリーズしたと思って、電源ボタンで切るというアホの極みな行動までしてしまいましたが、ここは時間かかるので気長に待ちましょうなー

tripwire -m c -s -c /etc/tripwire/tw.cfg
実行後も長いですw

Error Report:
================================

No Errors
ノーエラーでフィニッシュ

って当たり前だし

参考HPではファイルを1つ作ってテストしてファイルが1つ追加されましたよってちゃんと動作してるか確認するとこまであります
んでスクリプトを作ってCRONで定期実行するってとこまであります

 

今年もあと2日ですが、明日すらどうなるかも分かりませんからね
来年の12/29も元気でいられるように、いれたらいいなーと思う

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *