Postfixが見当たらない

VMwareの検証サーバーをいじっていてchkconfigをしてみたら

ntpdate         0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off
rdisc           0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off
restorecond     0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off

Postfixが見当たらず、sendmailが表示されている。
どうやらyumで入れた時に有効になってしまっていたようだ。
MTAを変えてみる。

# alternatives --config mta
2 プログラムがあり 'mta' を提供します。

  選択       コマンド
-----------------------------------------------
   1           /usr/sbin/sendmail.postfix
*+ 2           /usr/sbin/sendmail.sendmail

Enter を押して現在の選択 [+] を保持するか、選択番号を入力します:

コマンドもググらないとでてこなかった。
alternativesコマンドはMTAの変更でしか使ったことないなあ、直訳すると切り替えとか代替えのはずだが。

ntpdate         0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off
postfix         0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
rdisc           0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off
restorecond     0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off

元通り有効になっていた。

ググってみたらほかにもjavaやrubyの切り替えをおこなったりができるらしい。

それだけのコマンドなのか、他にも使い道がありそうだが・・・

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *