Loglotateを触ってみる

とりあえず
/etc/logrotate.d/httpd
を開いてみよう。

missingok
対象のファイルが存在しなくてもエラーを出しません。

notifempty
ログファイルが空ならローテーションしない。

sharedscripts
複数指定したログファイルに対し、postrotateまたはprerotateで記述したコマンドを実行。

delaycompress
ログの圧縮作業を次回のローテーション時まで遅らせる。

postrotate~endscript
postrotateとendscriptの間に記述されたコマンドをログローテーション後に実行。

 

ふむふむ、なるほど。
ただ、これだけだとローテーションしとらん。
では
/etc/logrotate.conf
を開いてみよう。

# rotate log files weekly
weekly
毎週ログを置き換える。毎日はdaily、毎月はmonthly。

# create new (empty) log files after rotating old ones
create
新規ログファイルをローテーションした直後に作成する。

dateext
ファイル名末尾に日付をつける。

んでもって

include /etc/logrotate.d

ですな。

ということですわ。

少し書き換えて様子を見よう。

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *