zlibがないとWordPressのアップグレードができぬん

ご無沙汰してます、たけけんです。
前回の更新から1週間が過ぎました、しばらくは更新が少なくなるような気がしなくもない今日この頃です。

この暑さはなんだ!!!

 

ふらふらするし熱が出てるんじゃないかって勘違いしそうになるわ。

去年と一昨年のこの辺の最高気温を調べてみたら、どっちも36度ほどだった。
ほんとに熱でも出さないと感じる事のない暑さなわけで、そりゃあ暑いと感じるわけだな。

 

そいじゃあ本題に入ろう。

そして前回までのあらすじでFreeBSDのサーバーを2台ほど作ったんですが、Wordpressの更新通知が来てたのでとりあえずはアップデートしようとしたんですが。

bsd007

こんな感じでできないようなのですた。

調べてみるとzlibがないようでね、(そのままなんだけどw)てな訳でリビルトが必要なわけです。

ところでPortsですが、前回までlocateで調べてましたが、whereisがよいようだw
よいっていうか普通はそうするんだろうが。

[takeken@takeken ~]% whereis php5-extensions
php5-extensions: /usr/ports/lang/php5-extensions
[takeken@takeken ~]% cd /usr/ports/lang/php5-extensions
[takeken@takeken php5-extensions]% sudo make config

bsd009

必要なzlibにチェックを入れます。

[takeken@takeken php5-extensions]% sudo make install clean

bsd010

Apacheの再起動とかやってみてもう1度チャレンジしたら次は成功しました。

てな感じで、FreeBSDだと聞いた通り一筋縄ではいかなさそうだ。でも色々と面白そうなのでこのサーバーもCentOSからFreeBSDにしようかなあなんて計画も立ててるけど、いつの間にか8月も中旬に入りそうでCCNAの勉強が進んでないのである。こまった。

LPICの勉強に本気モードになるまで2年弱かかった訳だけど、またそれを繰り返すのか~w

 

とりあえずCCNAの話は置いておいて、最近ループの勉強をしてた時にPINGでどこまで負荷がかかるのか調べてみたのだけど、初めはwhile(1)でループさせてsleepの0コンマ以下でループさせてたんだけど、rootでpingだとこんなことができるらしい。

% sudo ping -i 0 -s 65507 localhost

こんな感じでワイルド!にできるらしい。
このオプションで最大の65535ゴールドでテストができます。
ちなみにゴールドというのはおやじギャグです。

ターミナルを3つ立ち上げて試してみたけど、LoadAverageは最大で3くらいでウェブページの表示には特に支障はなかった。bsd008

まあでもここまでの負荷になるんだなあと。

とりあえず、今日はここまで。

勉強しなきゃー。

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *