セカンダリネームサーバー編2


IN: refresh: unexpected rcode (NXDOMAIN) from master
IN: refresh: unexpected rcode (REFUSED) from master

CTUの設定も済んでnamed.confの記述も終わって両方共リスタートしたとこです。

正引きはそんなドメインはない!と怒られ、逆引きについてはこっち来んな!と怒られるという結果になりました。

プライマリNSの記述はあってるとは思うんだ、そもそも簡単に追加できたしね。
トランスファーにIPを書くのとゾーンにNSレコードを追加した、今回も同じようにした。

にもかかわらず、できてなーい。

共通点があるのは

ns1.maihama-net.comもns1.dns.ne.jp も転送が可能だったけど、どっちもたけけんの持ってるドメインじゃないし、そもそも記述もしてない、セカンダリNSに何か記述するべきものが抜けてるのかなー。

とりあえず正引きだけでいってみるか。

いじいじした結果

received notify for zone ‘vincentina.net’: not authoritative

という表示に変わった、権威がない!って意味みたいだ。

外部digからsoaレコードを調べると

;; AUTHORITY SECTION:
vincentina.net. 85351 IN NS ns1.vincentina.net.
vincentina.net. 85351 IN NS ns2.vincentina.net.

;; ANSWER SECTION:
vincentina.net. 85743 IN NS ns2.vincentina.net.
vincentina.net. 85743 IN NS ns1.vincentina.net.

あれれ?? ん??何か分からないけどうまくいったらしい!

正引きだけにしたのがよかったのか、何か分かりませんが。

サーバーの準備ができたのでwhoisを変えようとバリュードメインへ

初回はfailになってまたネタが増えたか・・と思ったけど 「このドメインでネームサーバーを作成」ってとこでIPアドレスを登録したらできました!効果音つけたいけどできないw

whoisを見てみる

Name Server: ns1.vincentina.net
Name Server: ns2.vincentina.net

と出た!早いなぁ。

完成まで何日間かかかると思ってたけど自宅鯖での検証が2日で終わっちゃった、建国記念の日だしVPSで建てるかー。

セカンダリNSから tail -fでずっと監視してたけど最終的には

IN: refresh: NODATA response from master

になってた。

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *