セカンダリDNSのゾーン転送確認方法

セカンダリDNSにゾーンデータが正常に転送されている事を確認する方法のメモ

digを使って確認する方法になります

まずたけけんが使わせてもらってるセカンダリNSを調べる・・
調べるって言っても自分で設定したので調べなくても分かりますけど
方法はwhoisで調べれます
ただ3つも4つも出るのがあるんですが、あれってサードになるの?
それともセカンダリがいっぱいなの?せっかく本買ったんだから自分で調べような

んで話を戻すと

dig @<セカンダリDNS> <問い合わせるゾーン> <レコード> という形式で打つべし
レコードの後ろに+norecにつけて、非再帰的問合せを指定します

;; ANSWER SECTION:を見て
ゾーンファイルを作ってたら分かると思いますがシリアル番号を見て
プライマリに設定したものと同じだったら ちゃんと転送されてるというわけです

逆引きのゾーン転送を確認する場合は、-x のオプションを付けます。
例: dig @ns??.seconderydns.ne.jp -x 192.168.0.1 soa +norec
こんな感じ

たけけんのはうまくいってましたv(^^)

 

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *