BIND

View Externalの逆引きの設定と逆引き用のゾーンのファイルも作ったんですが、シリアルは一致せずでした
逆引きじたいはVPSコントロールパネルで逆引きの設定をした後からは
逆引きの結果がドメインがちゃんと出るようになりました

でも成功ではないですし、納得いってない結果に

まとめとして

正引きについて
シリアルを調べると
プライマリー ns1.vincentina.net
セカンダリー ns1.dns.ne.jp、ns2.dns.ne.jpでシリアルが一致してます

逆引きについて
シリアルを調べると
プライマリー ns1.vincentina.net
セカンダリー  ns1.dns.ne.jp、ns2.dns.ne.jp←この2つだけシリアルが一致している
という状況になっています
だもんで
プライマリー ns1.dns.ne.jp
セカンダリー  ns2.dns.ne.jp
になってるんじゃないかなーと思います
なんでかは分かりませんw

何か役にたつかと思っていろんなとこでWHOISしてみたりしてみました
するとIPひろばでWHOISした結果ですが
Vincentina.NetでWHOISした結果と
IPアドレスでWHOISした結果が違うってことになりました
ネームサーバーも違います

んで答えかも知れない情報がこちら
IP所有者情報

WHOISサーバー whois.nic.ad.jp

↑この部分
ドメインはたけけんの所有物ですが、IPアドレスはサーバーの会社のものです
この方向に進んで答えに辿り着けるのか、全くわかりませんw

ではNamed.Confで設定した逆引きはいったいなんなのか
自宅サーバーでやってみると分かるのかねー
自宅サーバーにしたって、IPアドレスはプロバイダ所有なんだから
結果は一緒なんじゃないのかなー?
わかんねーや

今は先立つものが余裕ないのでまだまだ無理だなーw

はっきり言って何故かも分からない以上は今の段階では何もできないので
次に進もうー

とにかくサーバーいじりはほどほどにしてLPICの勉強はじめようぜー 、正月も終わっちゃうよ

Similar Posts:


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *