人は変わってしまうのか という気がした日

おれはサービス業生まれ、CS育ち
コピペしてそうな奴ら大体友達

こんばんわ、たけけんです。
昔はよくやってた冒頭の挨拶ですが、久しぶりにやってみました。

有名なフレーズですね。

 

まぁ大層なタイトルを付けておりますが、大した理由は全くなく、昔はミステリーやホラーが大好き!なありがちな若造だったのが、その辺にはまったく手を出さずに大衆文学なら何でもOK!

みたいになっていて、時代小説やファンタジーものの小説なんて全くだったのに、読んでみるとこれがまたおもろい。物語性が高い話が好物だ。ってただの読まず嫌いだった可能性はあるけれど、何だか!自分も!変わっちゃったな!!とぼんやりと感じたのがきっかけなんです。
ラノベも最近になって手をだしたのだ(Dアニメストアの影響がでかいな)。

テレビゲームをやらなくなった分(とくにRPG)、小説や映画やアニメでその辺りを補っているのなぁ。とも思ったりなんかして。

あんまりに赤裸々に書いちゃうと恥ずかしいので書かないし、書きたくないし。そもそもたけけんって2次元キャラであって、書いてる人とはあんまり関係なかったはずなんで。っていうかできるだけそうしたいと思っていたはずなんで。

それでもこんな事を書いてる自分は寂しがりやなのかと思ったり。
だいぶ前から思っていた事だけれど、うすうすうすうす、0.02ミリくらい気づいていたかもしれない事だけれど、ブログを長く続けれる人は寂しがりやなのだろうとか思ったり。
昔はネタが豊富にあったとはいえ、異常に更新してた時もあったり・・・。

まぁそんな感じだったり。

ただ、よくよく考えてみれば、ジャングルジムやブランコとかで遊び続けたりはしないように、小学生から中学生、中学生から高校生になった時でもそういう変化は必ずあったもののはずなので、入学式だとか入社式だとかそんな”節目”のようなイベントがないから、そういった変化に単純に疎くなってしまっていただけかもしか。

てなわけで、とくにオチなんてないのだけれど、前回までハートビートの検証をしていて”落ちない”サーバーを作っていた事だし、今回は”落ちない”話という事でござんす。

ばいばいきーん。

 

Similar Posts:

    None Found


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *